ニュース
» 2016年10月21日 10時10分 UPDATE

NEC、製造業のデジタル化を支援へ CIO補佐官の派遣も

製造業のIT部門向けに、デジタルビジネス参入を視野に入れた「IT組織変革ソリューション」を発売し、1カ月の短期間で組織改革プラン作成や、CIO補佐官の派遣による直接支援を実施する。

[ITmedia]

 NECは10月20日、製造業のIT部門向けに、ITに関する中期経営計画(中計)策定から実行までを支援するコンサルティングサービス「IT組織変革ソリューション」を発売した。

 新商品は、IoT活用によるデジタルビジネス時代を踏まえ、NECがこれまでに行ってきたコンサルティングの実績や、2008年より実施してきた「CIOラウンドテーブル」の知見を基に、企業のデジタルビジネス化を支援するという。

 企業で新たなビジネスモデルの創造や既存業務の変革などによる新たなビジネス価値の実現が求められていることを背景に、特に製造業ではITの中計策定に時間を要することや、策定した中計を実行する高いスキルを持つ人材が不足していることなどが課題となっており、対応が遅れていることがあるという。

 同ソリューションは「IT中計策定支援サービス」と「IT中計実行支援サービス」の2種類をラインアップする。

 IT中計策定支援サービスでは、専任ファシリテーターによる1回あたり3時間、4回程度のワークショップを行い、目指す姿と現状との差異を把握し、課題解決に向けての施策を共に考えることでIT部門の中長期の行動計画策定を支援するとしている。通常、策定までには数カ月の期間を要するが、50社以上の実績に基づいて最適化されたIT部門変革ロードマップやフレームワークを活用することで、約1カ月の短期間で策定が可能になるという。

 併せて、IT部門の若手次期リーダー育成ワークショップや、IT部門と事業部門、グループ企業や海外現法を交えたワークショップなど、さまざまなステークホルダーを交えたワークショップを行うことで、組織間の連携を促進し、変革を実行に移しやすい環境を実現する支援メニューも用意している。

 IT中計実行支援サービスでは、マネジメント機能・社内リレーションの強化、技術リサーチなどによるイノベーション促進、業務分析・業務改革コンサルティングなどの面から、計画を実行に移すための支援を行うという。

 マネジメント機能・社内リレーションの強化では、IT組織運営の実務経験やコンサルティング経験のあるメンバーをNECからCIO補佐官として派遣し、IT部長をサポートする。またIT部門と経営・事業との相互理解を強化するような社内イベントの企画・実行を支援する。

 イノベーション促進では、IoTやビッグデータ、AIやモバイルなどの活用における競合他社のベンチマークや特許情報調査、新事業企画支援など、外部組織の情報を提供する。

 また業務分析・業務改革コンサルティングでは、本社IT部門、IT子会社、アウトソーサが担当しているIT業務について分析し、IT構造やIT人材、ITコストのセット改革一緒に推進していくなど、アウトソーシングに注目したメニューを提供する。

 サービスメニューと利用価格は以下の通り。

サービス・プログラム名称 概要 価格
IT中計策定支援サービス
IT中計策定支援ワークショップ 約1カ月の短期間でヒト・モノ・組織の観点で策定。 300万〜
IoT中計策定支援ワークショップ SoE時代に向け、社内・社外・IT パートナーとのエンゲージメント再構築にフォーカス。 ※2016年4Qより
次期リーダ向けIoT中計研修 ITを全体俯瞰できる全体最適人材の育成、自身の業務やプロジェクトの位置付けの理解支援。 300万〜
IT中計実行支援サービス
マネジメント強化支援サービス (1)CIO補佐官 (2)ITフェス企画・実行支援 年間1500万〜
イノベーション促進 (1)IoT活用ベンチマーク (2)新事業企画ワークショップ (3)NECのスタフ業務のプラクティス紹介 600万〜
業務分析・業務改革コンサルティング (1)IT業務見える化 500万〜
アウトソーシング、クラウド連携サービス (2)協調型アウトソーシング (3)VMO(ベンダーマネジメントオフィス)導入支援 (4)クラウド事業者との連携促進 個別見積もり

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -