ニュース
» 2017年10月16日 16時38分 公開

Facebook、フードデリバリー(出前)サービス開始

Facebookの「発見」タブの「Food Order」をタップすると最寄りのレストランや出前サービスの一覧が表示され、タップしていくとそのまま注文できるサービスが、まずは米国でスタートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Facebookは10月13日(現地時間)、Facebook内で出前を頼めるサービスを米国で開始したと発表した。公式モバイルアプリだけでなく、PCからも注文可能だ。

 Facebookでは、位置情報機能を有効にしておくと、最寄りのレストランやショップの情報を、友達のレビューと共に表示する。新機能は、Facebookと提携している最寄りの出前サービスやレストランに、Facebookを離れすに注文できるようになる。

 「Explore(日本では「発見」)」タブに新たに追加された「Order Food」をタップ(クリック)すると、出前可能な最寄りの店一覧ページが開く。

 food 1 「Explore」タブの「Order Food」をタップ

 スクロールして気に入ったお店を見つけたら、「Start Order」をタップ(クリック)して注文する。注文方法は店によって異なるが、もしサービスのアカウントを持っていれば、Facebook内からそのアカウントでサービスにログインして注文できる。

 food 2 Facebookを離れずに出前を注文

 スタート段階では、Delivery.com、DoorDash、Olo、Denny'sなどの出前サービスおよびレストランが参加している。

 出前サービスは、米国では2015年からAmazon.comが先行しており、9月にはOloとの提携でサービスを強化した。日本でも、LINE楽天が参入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -