ニュース
» 2017年12月25日 07時18分 公開

Amazon.com、Nest競合のホームセキュリティ企業Blinkを買収

Amazonが、1個99ドルの安価なWi-Fiホームカメラやカメラ付きドアベルなどのセキュリティ製品を販売する新興企業Blinkを買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comが安価なホームセキュリティシステムを手掛ける新興企業、米Blinkを買収した。Blinkが12月22日(現地時間)に発表した。買収総額などの取引の詳細は公表されていない。

 Blinkは2009年創業のマサチューセッツ州アンドーバーに拠点を置く非公開企業。米Alphabet傘下のNestと競合する、安価(99ドルから)なWi-Fiホームカメラやカメラ付きドアベルを販売する。

 blink 1 左から、Blinkのドアベル、アウトドア用無線カメラ、無線カメラ、アクセサリ

 Wi-Fiカメラ「Blink」の特徴は、単三電池で2年間稼働するという手軽さ。完全に無線で使えるので屋内のどこにでも設置できる。Blinkによると、この製品は2016年1月発売以来、累計40万個売れた。

 AmazonはNestのホームセキュリティ製品は扱っていないが、Blinkの製品は販売している。また、BlinkはAmazonの音声AIアシスタント「Alexa」で操作可能だ。

 blink 2 Blinkの製品は「Amazon's Choice」として販売中

 Blinkは公式ブログで、「Amazon傘下で従来通りの製品とサービスの提供を続ける。Amazonと協力して顧客に何を提供していけるか楽しみだ」としている。

 Amazonは10月に、不在でも家の中まで荷物を運び入れる新サービス「Amazon Key」を立ち上げた。現在はこのサービスで使うカメラは「Amazon Cloud Cam」だが、例えばこのサービスでBlinkの製品を選べるようになるのかもしれない。

  blink 3 「Amazon Key」

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -