ニュース
» 2018年02月25日 19時43分 公開

画像検索AIの「Google Lens」、「Pixel 2/2 XL」以外の端末でも利用可能に

Googleの画像解析AI技術「Google Lens」が、ようやく「Pixel 2/2 XL」以外でも使えるようになる。まずは向う数週間中に英語版「Googleフォト」で利用可能になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月23日(現地時間)、現在は「Pixel 2/2 XL」でしか使えないAI(人工知能)採用の画像検索技術「Google Lens」を、それら以外の一部の端末でも利用できるようにすると発表した。

 lens 1 Google Lens

 Google Lensは、昨年5月の「Google I/O」で発表されたAI技術。まずはAIアシスタントの「Googleアシスタント」と写真サービスの「Googleフォト」に組み込まれ、検索やフィルタリングを強化している。例えばGoogleアシスタント内で建築物の写真を撮影すると、Googleアシスタントがその建築物の情報を紹介する。

 lens 2 Googleアシスタントで使うGoogle Lensの例

 向う数週間中に、英語版Android/iOS向けGoogleフォトアプリでGoogle Lensの機能が使えるようになる。また、英語設定の“フラグシップ端末”では、GoogleアシスタントでもGoogle Lensを使えるようになる。具体的なメーカー名やモデル名はまだ不明だが、「ARCore」公式版と同様に、Mobile World Congressで発表される模様だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -