ニュース
» 2018年03月11日 08時02分 公開

エド・シーランやレッド・ツェッペリンも所属:FacebookでWarner Music Groupの音楽もBGM利用可能に

Facebookが3大レーベルの1つ、Warner Music GroupとFacebookやInstagramでの楽曲の使用を可能にする総合的なパートナーシップを結んだ。FacebookはUniversal Music Groupとソニーとも同様の契約を既に結んでいる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 大手音楽レーベルの米Warner Music Group(WMG)は3月9日(現地時間)、米Facebookと総合的なパートナーシップを締結したと発表した。これにより、Facebook、メッセンジャー、Instagram、Oculusのユーザーは、WMGの音楽をメッセージングや動画で利用できるようになる。

 wmg 1

 Facebookは昨年12月にはUniversal Music Groupと今年1月にはソニーとも同様のパートナーシップを結んでおり、これで世界3大レーベルの楽曲をFacebookなどでライセンスについて気にせず使えるようになる。

 WMGには、エド・シーラン、リンキン・パーク、マドンナ、エンヤ、レッド・ツェッペリン、中田ヤスタカ、きゃりーぱみゅぱみゅなど(順不同)が所属する。

 wmg 2 WMGのFacebookページ

 使える楽曲や利用方法などの詳細はまだ発表されていないが、ユーザーはアーティストの権利を守りつつ、安心して人気楽曲をBGMとして使えるようになりそうだ。

Warner Music Group and Facebook Team Up So You Can Add Music to Your Memories and Moments

Warner Music Group and Facebook Team Up So You Can Add Music to Your Memories and Moments http://www.wmg.com/news/warner-music-group-and-facebook-team-so-you-can-add-music-your-memories-and-moments-33301

Warner Music Groupさんの投稿 2018年3月9日(金)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -