ニュース
» 2018年03月29日 09時19分 公開

「Google Home」シリーズ、BluetoothスピーカーとChromecastなしで接続可能に

Googleのスマートスピーカー「Google Home」シリーズに、Chromecast Audioを介さずにBluetoothスピーカーやBluetoothヘッドフォンを接続できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月28日(現地時間)、スマートスピーカー「Google Home」シリーズに多様なBluetoothスピーカーやBluetoothヘッドフォン(以下、まとめてBluetooth端末)を接続できるようにしたと発表した。これまでも外部スピーカーに接続できたが、「Chromecast Audio」が必要だった。

 speaker 1

 この機能が使えるようになると(本稿執筆現在、筆者の環境ではまだ使えない)、ペア設定モードにしたBluetooth端末がGoogle Homeアプリに表示されるようになる。

 speaker 2 Google Homeシリーズ(右端のMaxは日本未発売)

 最初に接続する手順は以下の通り。

  1. Bluetooth端末をオンにし、ペア設定モードにする
  2. Google Homeアプリの右上にあるデバイスアイコンをタップ
  3. ペア設定モードにしたBluetooth端末のデバイスカードが表示されるので、そのカードの右上の3点アイコン→[設定]→[デフォルトのスピーカー]→[Bluetoothスピーカーのペア設定]を選択
  4. ペア設定するスピーカーをタップ、[完了]をタップ

 Google Homeシリーズには複数のスピーカーを接続できるが、ここまでだと最後に接続したスピーカーだけから音が出力される。複数のスピーカーから同時に音を出すにはスピーカーをオーディオグループに追加する必要がある。オーディオグループの作成・管理方法はヘルプページを参照されたい。

 出力先のスピーカーは、Google Homeアプリで切り替え可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -