ニュース
» 2018年03月30日 07時15分 公開

トランプ大統領、Amazonを(また)ツイートで批判

米メディアが、ドナルド・トランプ大統領がAmazonへの規制強化を望んでいると報じた翌日、同氏は「選挙前からAmazonに懸念を表明している」とツイートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ドナルド・トランプ米大統領は3月29日(現地時間)、個人的な公式Twittterアカウントで米Amazon.comを批判するツイートを投稿した。

 「私は大統領選のかなり前からAmazonについての懸念を表明していた。他社と異なり、Amazonは州や地方政府にほとんど税金を払っておらず、公的な郵便制度を自社サービスで使い(それで米国に多大な損失を与え)、何千もの小売業者をつぶしている!」という。

 このツイートの前日、米Axiosがトランプ氏がAmazonへの規制強化を望んでいると報じ、連邦政府がこれを否定した。

 トランプ氏のツイートは、具体的な政策変更を検討してはいないという意思表示ともとれる。同氏は(大統領就任後の)2017年8月にも「Amazonは納税小売業者に多大な損害を与えている。全米が傷つけられ、多くの失業者を出している!」とツイートしている。

 トランプ氏とAmazonのジェフ・ベゾスCEOは、大統領選の間、互いを批判していたことで知られる。トランプ氏はベゾス氏が個人として所有しているメディア、Washington Postについてもフェイクニュース呼ばわりしたこともある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -