ニュース
» 2018年11月07日 10時39分 公開

Dropbox内で画像編集やデジタル署名が可能な「Dropbox Extensions」

Dropboxが、保存した動画の編集や契約書へのデジタル署名などをDropboxを離れずに可能にする各種拡張機能の提供を月末に開始する。AdobeやVimeo、Pixlrなどの機能が使える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Dropboxは11月6日(現地時間)、Dropboxに保存したファイルをサードパーティー製アプリで操作できるようにする拡張機能「Dropbox Extensions」を発表した。11月27日から第一弾の提供を開始する。

 dropbox 1

 最初のパートナー企業は、Adobe Systems、Autodesk、DocuSign、Vimeo、airSlate、HelloSign、Nitro、Smallpdf、Pixlr。PDFの編集や電子署名、動画のアノテーション追加などをDropbox内で可能にする。将来はさらにパートナーを拡大していく計画だ。

 例えば、契約書の作成からPDF化、電子署名の取得までを、ファイルのアップロードやダウンロード、書類のスキャニングなどなしにすべてDropbox内で完了できるとしている。

 dropbox 2 電子署名もDropbox内で

 拡張機能が無料なのか有料なのかはまだ不明だが、企業ユーザーだけではなく、一般向けプランのユーザーも利用できるようになる見込み。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -