ニュース
» 2004年12月12日 07時43分 UPDATE

PSP発売、新宿では1000人以上の大行列

新宿では1300人以上が午前6時からのPSP販売を待ちわびる行列を作った。その大行列を見た久夛良木氏は早期増産を明言。

[渡邊宏,ITmedia]

 12月12日、いよいよソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の携帯ゲーム機、「プレイステーション・ポータブル(PSP)」が発売された。都内の販売店には、発売を待ちわびた多くのファンが長い行列を作った。

photo 午前4時50分ごろの様子。このあとも行列は伸び続けた

 朝6時からの販売を直前になって告知した新宿・ヨドバシカメラには、始発電車が動き始めたばかりの朝5時時点ですでに800人以上が行列。先頭の男性は前日の昼前から並んでいたそうで、彼によると夕方には既に数十名が列をつくっていたそうだ。

 「PlayStation.comでの予約ができず、土曜の午前11時過ぎから並びました。ソフトはリッジレーサーズを買うつもりですが、動画や音楽も楽しめるところも楽しみです。値段は少し高いようにも感じますけれど、機能的にスゴイので仕方ないのかなとも思います」(先頭の男性)

photo 午前5時過ぎの様子

 行列は販売開始の6時を前にして1000人を突破したものの、大きな混乱はなく、カウントダウンの後に販売が開始された。特別に設けられたレジには、SCEI社長兼グループCEO 久夛良木健氏も登場。先頭の男性にPSPを手渡した。

photo 久夛良木氏(中央)

 「天気が心配でしたが、どれだけ人が並んでいるのか気になって店頭に来ました。PSPは未来に向かって全力で投球した製品。これだけの人が待ってくれていたのを目にして、(PSPの開発を)やってよかったと思っています」(久夛良木氏)

 本体と同時に発売されたタイトルは「ヴァンパイア クロニクル ザ カオス タワー」「麻雀格闘倶楽部」「みんなのGOLF ポータブル」「リッジレーサーズ」「ルミネス(LUMINES) -音と光の電飾パズル-」「ARMORED CORE FORMULA FRONT」の6本。

photo

 同店は新宿西口本店に「ゲーム館」という専門館を持っているが、予約を行っていなかった。それは「入荷数が直前まではっきりしなかったから」だそうだ。12日当日にも入荷数を尋ねてみたが、返答を得ることはできなかった。

 同店では「ニンテンドーDSとあわせて、ゲーム離れを食い止める起爆剤になってくれれば」とPSPに期待を寄せる。しかし、これだけの行列を目にした店員からは、「20万台といわれている初回出荷の内、半分を回してもらっても足りないぐらいかもしれない」とSCEIの初期出荷体制を疑問視する声も聞くことができた。

 しかし、久夛良木氏は「PSPは“21世紀のウォークマン”としていろいろなものを詰め込んだので、どれくらいのデマンドがあるか分かりませんでした。ですが、この行列を見る限り大丈夫そうですね(笑)。年内出荷数は50万台を目標としていますが、帰ったらすぐにでも増産の指示を出します」と早期の増産を目指す姿勢を明らかにした。

photo ニンテンドーDSで待ち時間を過ごす姿も多く見られた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.