ニュース
» 2006年11月29日 15時28分 UPDATE

ケンウッド、高音質再生の世界最小HDDプレーヤー

ケンウッドはHDDポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg”「HD10GB7」を発売する。世界最小サイズ(同社)のコンパクトボディに、デジタルアンプや独自の音質向上技術「Supreme」を搭載した。

[ITmedia]
photo HD10GB7-W(ホワイト)

 ケンウッドは11月29日、HDDポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg” (メディアケグ)「HD10GB7」を12月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万円前後。

 新製品は、HDDプレーヤー“Media Keg”シリーズでは初めての10Gバイトタイプ(1インチHDDを搭載)。44(幅)×62(高さ)×17(奥行き)ミリというHDDプレーヤーとしては世界最小サイズ(同社)を実現するとともに、デジタルアンプや独自の音質向上技術「Supreme(サプリーム)」を搭載することで音質を高めた。

 デジタルアンプを搭載することでオーディオ帯域内のノイズを低減するとともに、電源部にも独自のクリアデジタル音源を採用し、ゆがみを抑制した。また、オーディオ用マスタークロックとシステムクロックを分離させ、ピュアな再生を可能にしている。

 非磁性ステンレス合金を利用したシャーシは、従来タイプより厚さを30%アップさせ、形状も左右対称とすることで音の安定感とクリアさを増幅させている。また、HDDを筐体中央にマウントし、重量バランスの適正化をはかることで振動を抑制させている。フレームは亜鉛ダイキャスト製。

photo HD10GB7-B(ブラック)

 対応するファイル形式はMP3/WMA/WAVで、Windows DRM10に対応。ナップスターの定額制音楽配信サービス「Napster To Go」にも対応する。前面には1.5インチの有機ELディスプレイを搭載、デザインテーマは4種類を切り替えて利用できる。PCと接続インタフェースはUSB 2.0で、Windows Media Playerまたはドラッグ&ドロップでデータの転送が行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.