ニュース
» 2007年08月31日 16時11分 UPDATE

カシオ、世界最速の“次世代デジタルカメラ”

カシオ計算機が世界最速の連写が可能な“次世代デジタルカメラ”を開発した。60枚/秒の超高速連写を実現。動画撮影では、肉眼では見えない動きを捉える300fpsのハイスピード録画が可能だ。

[ITmedia]
photo カシオ計算機の次世代デジタルカメラ。試作1号機を同日からドイツ・ベルリンで開催されているコンシューマエレクトロニクス製品展示会「IFA」で展示している

 カシオ計算機は8月31日、世界最速の連写が可能な“次世代デジタルカメラ”を発表した。毎秒60枚の超高速連写を実現。また動画撮影では、肉眼では見えない動きを捉える300枚/秒のハイスピード記録が可能になる。同社によると、「1年以内を目標に製品化を進める方針だ」という。

 高速CMOSセンサーと高速処理LSIを組み合わせ、超高速連写とハイスピード動画撮影を実現した。有効画素数は600万画素で、静止画撮影ではフル画素のまま60枚/秒の超高速連写を実現している。さらにシャッターを押す前のシーンから超高速で連写できる機能「パスト連写」により、決定的な瞬間を逃さず撮影できるという。

 動画撮影時の解像度はVGA相当。300fpsのハイスピード撮影ができるため、従来は業務用の映像機材でしか撮れなかった超スロー映像を記録できる。

photophotophoto モニターは2.8型のワイドTFTカラー液晶

 主な仕様は下記の通り。

製品名 次世代デジタルカメラ試作機
有効画素数 600万画素
撮像素子 1/1.8型高速CMOSセンサー。総画素数660万画素
連写機能 60枚/秒(600万画素)、JPEG
ハイスピード動画撮影 300fps、AVI形式、MotionJPEG準拠、640×480ピクセル(VGA)
レンズ 9群12枚、F2.4〜F4.6、35mm判換算で35〜420mm
モニター 2.8型ワイドTFTカラー液晶、約23万画素
ファインダー 約20万画素カラー液晶
外形寸法 127.5(幅)×79.5(高さ)×130(厚さ)ミリ
重量 約650グラム(電池、付属品別)

関連キーワード

カシオ計算機 | デジタルカメラ | EXILIM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.