ニュース
» 2007年09月06日 06時07分 UPDATE

シリーズ最大容量160GバイトHDD搭載の「iPod classic」

既存HDD搭載iPodの後継となるのが「iPod classic」。シリーズ最大容量となる160GバイトHDD搭載モデルも用意、バッテリー持続時間も長くなった。

[ITmedia]

 アップルは9月6日、「iPod classic」を発表した。80Gバイト/160Gバイト版が用意され、価格は80Gバイト版が2万9800円、160Gバイト版が4万2800円。

photo iPod classic

 iPhoneのような全面液晶を備える「iPod touch」や動画対応の新型「iPod nano」が登場し、一新されたiPodファミリーの中で唯一のHDD搭載モデル。ストレージ容量が最大2倍にアップしたほかバッテリー持続時間も延長され、160Gバイト版ならば最長40時間の音楽再生が可能となった(80Gバイト版は最長30時間)。動画再生時間は160Gバイト版が最長7時間、80Gバイト版が最長5時間。

photophoto

 iPod touchや新型iPod nanoと同様にCoverFlowによるアルバム選択が可能なったが、操作インタフェースは既存モデルと同じくクリックホイールで、液晶も同サイズの2.5インチ(解像度も変わらず320×240ピクセル)。ボディはアルミ製で、カラーバリエーションはシルバーとブラック。iPodの象徴的なカラーだったホワイトはとうとう現行製品から姿を消すこととなった。

 サイズは80Gバイト版が103(高さ)×61.8(幅)×10.5(奥行き)ミリ、140グラム。160Gバイト版が103(高さ)×61.8(幅)×13.5(奥行き)ミリ、162グラム。

photophoto

関連キーワード

iPod | iPhone | iTunes | Wi-Fi | Apple | iPod nano | iPod shuffle | Safari


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.