ニュース
» 2007年11月22日 12時26分 UPDATE

ポラロイド、車載に適したCPRM対応ポータブルDVD

日本ポラロイドはポータブルDVDプレーヤー「DPJ-07045C」を発売する。スイーベル機構やヘッドレストホルダーが付属し、車載に適する。上新電機のみのブラックモデルも。

[ITmedia]

 日本ポラロイドは11月22日、ポータブルDVDプレーヤー「DPJ-07045C」を12月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万円前後。カラーはシルバー。同一仕様のブラックカラーモデル「DPJ-07045B」も販売する。DPJ-07045Bは家電量販店、上新電機のみでの販売となり価格はオープン。こちらも実売想定価格は2万円前後。

photophoto 「DPJ-07045C」(左)、「DPJ-07045B」(右)

 液晶パネルを回転させるスイーベル機構を備え(左へ180度・右へ45度)るほか、カーバッテリーアダプターやヘッドレストへ本体を固定できるホルダーなどの車載用アクセサリーを標準装備することで車内での利便性を高めた。液晶サイズは7型ワイドで解像度は480×234ピクセル。

 CPRMに対応しており、対応メディアに記録された地上デジタル放送やBS/CSデジタル放送の番組も再生できるほか、JPEGやMPEG、DivXの表示/再生も行える。搭載するバッテリーで約3時間のDVD再生が行える。振動や衝撃による画面の乱れや音飛びを押さえるESP(Electric Shock Protection)も搭載。サイズは230(幅)×170(奥行き)×43(高さ)ミリ、930グラム。

関連キーワード

ポータブルDVD | 車載 | CPRM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.