ニュース
» 2008年09月01日 18時05分 UPDATE

東日本玩具見本市:撃って止める目覚まし、ミラーボール付きカラオケ──これから登場する注目の玩具たち (1/2)

恒例の玩具商談会「東日本玩具見本市2008」では、今年の秋から冬にかけて発売される新製品が一堂に会した。注目製品をまとめてご紹介。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 先週、恒例の玩具商談会「東日本玩具見本市2008」が開催され、今年の秋から冬にかけて発売される新製品が一堂に会した。既にセガトイズの「HOMESTAR EXTRA」とバンダイ「遊歩計」を取り上げているが、今回はそのほかの注目製品をまとめて紹介していこう。

カモーン! 「Gun O'clock」

photophoto 「Gun O'clock」

 バンダイの「Gun O'clock」は、時計本体の的(まと)を付属の拳銃で撃ち抜かないとアラームが止まらない目覚まし時計。

 起床時間をセットしておくと、時計本体から的(まと)がむっくりと起き上がり「カモーン!」。妙にハイテンションな外人さんの声でしゃべりまくるので、付属の赤外線銃で黙らせよう。的の中央を打ち抜くと「エクセレント!」などと褒めてくれることも。

photophoto アラームのほかに“早撃ち”を競う「タイムアタック」などゲームモードも用意している

 「Gun O'clock」は4095円で10月下旬に発売予定。

1人カラオケ用ミラーボール?

 セガが提供している携帯電話向け無料カラオケサイト「ヒトカラ」の専用カラオケセットが年末に登場する。

photophoto マイクは、4段階のエコーとボイスチェンジャーの機能付き。もちろんヒトカラのキー/テンポ切替機能も使える

 「ヒトカラ」は、最近増えている「1人でカラオケをする人」──通称“ヒトカラー”向けに、フルコーラスカラオケを配信する通信カラオケサービス(→関連記事)。無料であることにくわえ、新曲が早くラインアップされることなどで人気を集め、現在では130万人以上の会員を抱えている。

 そのヒトカラを自宅で存分に楽しめるアイテムが、セガトイズの「おうちでHit-kara」(仮)。ステレオスピーカーとマイク、自転式ミラーボール、3色のイルミネーションをセットにした即席カラオケセット。携帯電話のアナログ音声出力(平型端子)と接続すれば、自宅が本格的(?)なカラオケルームになる。もちろんマイクを追加してデュエットも可能だ。価格は7140円(予価)。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう