ニュース
» 2008年10月22日 20時12分 UPDATE

ロジテック、回転プラグを備えたBluetoothトランスミッター

ロジテックがBluetoothトランスミッター3製品を発売。回転式プラグで携帯性にも優れる。

[ITmedia]

 ロジテックは10月22日、Bluetooth 2.1+EDRに対応したBluetoothトランスミッター「LBT-AT100C2」、Bluetoothレシーバー「LBT-AR100C2」を10月下旬より順次販売開始すると発表した。シガーライターソケットアダプターとレシーバーをセットした「LBT-AR101C2」も用意する。価格はいずれもオープン。

photophoto 「LBT-AT100C2」(写真=左)、「LBT-AR100C2」(写真=右

 トランスミッターのLBT-AT100C2が対応するプロファイルはA2DPで、レシーバーのLBT-AR100C2/101C2はAVRCPもサポートする。レシーバーは英Wolfson Microelectronicsの3Dオーディオ技術「Wolfson Audio Plus 3D オーディオポジショナルテクノロジー」も備えている。

 サイズはレシーバーのLBT-AR100C2/LBT-AR101C2が50(幅)×26(高さ)×11(奥行き)ミリ、トランスミッターがLBT-AT100C2は41(幅)×26(高さ)×11(奥行き)。いずれも回転式プラグを備えており、携帯性にも優れる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう