ニュース
» 2008年11月18日 16時28分 UPDATE

ココログ対応:ブログも書けるホームロボット「ネットタンサーウェブ」、バンダイから12月に発売

バンダイは、ネットワーク機能を活用したエンターテインメントロボット「ネットタンサーウェブ」を12月に発売する。

[ITmedia]
photo 「ネットタンサーウェブ」(写真はイメージ)。無線LANや赤外線インタフェースを搭載した多機能ロボットだ

 バンダイは11月17日、ネットワーク機能を活用したエンターテインメントロボット「ネットタンサーウェブ」を発表した。価格は5万円。12月19日に発売する予定だ。

 2006年にバンダイロボット研究所が開発したホームロボット実験セット「ネットタンサー」を大幅にバージョンアップ。遠隔操縦や写真撮影機能を継承しつつ、ブログの自動アップ機能、赤外線リモコンによる家電操作、ニュース読み上げ(RSS)、伝言、PCの音楽再生、ゲーム、スケジュール管理など、生活に役立つ20以上のアプリケーションを搭載した。ブログはニフティが提供している「ココログ」に正式対応する。

 また前回は組み立てキットだったが、今回は完成品の状態で販売されることになった。プログラミングも不要で、ロボットに関する知識がなくても手軽に遊べるという。

 本体サイズは、全高約290ミリ(アンテナ部含む)、重量約980グラム。単三形アルカリ乾電池10本で連続約2.5時間稼働する。なお、動作環境としてシングルコア2GHz以上もしくはデュアルコア1.2GHz以上のPC(Windows XP/Vista)、および無線ルータ(IEEE 802.11b/g)が必要になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう