ニュース
» 2008年12月05日 10時10分 UPDATE

「RD-A600」「RD-A300」がダビング10対応

東芝がデジタルレコーダー“VARDIA”「RD-A600」「RD-A300」をダビング10対応とするソフトウェアを提供開始した。

[ITmedia]
photo 「RD-A600」

 東芝は、デジタルレコーダー“VARDIA”「RD-A600」「RD-A300」をダビング10対応とするソフトウェア「バージョン30」のダウンロード提供を開始した。放送波による提供も8日より行われる。

 適用することで、RD-A600/A300の両製品でダビング10が利用可能となり、ダビング10対応関連の操作を説明するマニュアル(PDFファイル)も製品サイトで公開されている。放送波ダウンロードは地上デジタル放送のNHK総合/教育ならびに、BSデジタルで行われる。後日、CD-ROMによる提供も行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう