ニュース
» 2008年12月19日 16時11分 UPDATE

BD/DVDハイブリッドタイトル、ポニーキャニオンから発売

ポニーキャニオンから、ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」がBD/DVDハイブリッドディスクBOXで登場。BDプレーヤーに入れればBD、DVDプレーヤーに入れればDVDで再生される。

[ITmedia]
photo

 共同テレビジョンは12月19日、フジテレビで放送されたドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」のBD/DVDハイブリッドディスクBOX「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 ハイブリッド版 Blu-ray BOX」を製品化、ポニーキャニオンより2月28日より販売すると発表した。価格は3万6540円。

 このハイブリッドディスクはインフィニティ・ストレージ・メディアによって製造されるもので、表面(読み取り面)に近い部分にBD層(単層・25Gバイト)、奥にDVD層(2層 8.5Gバイト)を設けた3層構造。BDプレーヤーに入れればDB層が再生され、DVDプレーヤーに入れればDVD層が再生される。ハードウェア側による制御も可能で、仕様としてはBDプレーヤーでDVD層を再生することも可能だ。

 表面層に、405nmのBDレーザーは反射するが650nmのDVDレーザーは透過するという特性を持つ半透過膜を設けることで、波長の異なる2つのレーザーに対応するディスクを実現している。DVD層の読み出しについてはBD層の透過が必要となるが、DVD機器における再生互換性は99%(インフィニティ・ストレージ・メディア 北村武彦氏)だ。

 構造としては2004年に日本ビクターが発表したハイブリッドディスク「BD-DVDコンビネーションROMディスク」とほぼ同一。波長選択の機能を持つ半透過膜についても、インフィニティ・ストレージ・メディアは日本ビクターからの技術支援を受けているという。

photo BD/DVDハイブリッドディスク
photo ハイブリッドディスクの構造図
photo 読み出しイメージ

 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」については、DVD7枚組のDVD-BOXも販売される(2万3940円)。本編についてはハイブリッド/DVD-BOXいずれも同様だが、特典映像が一部異なる(「出演者独占インタビュー」はハイブリッド版のみの収録)。

photo 左がBDプレーヤー、右がDVDプレーヤーでの再生。画面右下のロゴを除くとメニュー画面にかわりはない

 販売元のポニーキャニオンは「パッケージ販売の本命はBD」と前置きした上で、「いまはDVDプレーヤーしか持っていないが、将来的にはBDプレーヤーを購入したいと考えている、潜在的なBDユーザーへアプローチする一助となれば」とハイブリッドディスクへの期待を述べている。

関連キーワード

Blu-ray


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.