ニュース
» 2009年02月27日 14時18分 UPDATE

BDA、2008年度のBD市場動向を発表――BDレコーダーは前年比8.5倍の急成長

Blu-ray Disc Association(BDA)は、2008年度のBD製品販売数の前年比成長度を公表、“BD関連製品への転換が急速に進んでいる”と発表した。

[ITmedia]

 ブルーレイディスク アソシエーション(BDA)は2月27日、GfK Japanの調査による2008年のBD関連市場調査の結果を発表した。

photo

 今回の調査では、2008年1月〜12月におけるBD関連製品の販売数を前年と比較。BDメディアは9.7倍、BD対応レコーダーは8.5倍、BD対応PCは4.1倍、BDソフトは4倍という結果となっている。

 BDAはこの結果について、「BDの高画質/高音質といった特徴が一般消費者に広まり購買意欲が高まった」「対応製品が多数発売され選択肢が広がった」「規格争いの終結によりBD製品購入の環境が整った」ことの3点が背景にあるとコメント。今後も、地上アナログ波の停波と大画面テレビの普及により「BD対応製品の販売数も増加することが予想」される、としている。

関連キーワード

Blu-ray Disc Association | Blu-ray | GfK | 市場調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう