ニュース
» 2009年03月10日 12時15分 UPDATE

「テツオトバンククロック」、4月11日に発車オーライ

エポック社は、電車の発車メロディーをアラームにした時計付き貯金箱「テツオトバンククロック」を4月11日に発売する。山手線と京浜東北線の2種類をラインアップ。

[ITmedia]

 エポック社は3月10日、テツオトシリーズの第2弾として、電車の発車メロディーをアラームにした時計付き貯金箱「テツオトバンククロック」を発表した。山手線と京浜東北線の2種類を4月11日に発売する。価格は3500円。

photophoto 「テツオトバンククロック」は山手線と京浜東北線の2種類。JR東日本商品化許諾済 (c)株式会社スイッチ・東洋メディアリンクス株式会社 (c)SAKURAI MUSIC (c)1998 N.O.ARDIJA

 おなじみの山手線と京浜東北線の先頭車両をデザインした貯金箱。コインを入れるとそれぞれ発車ベルが鳴る仕組みだ。また時計機能を備え、アラームも発車メロディーになっている。

 それぞれ3曲を収録しており、いずれもランダムに鳴る仕組み。山手線は「JR-SH-3」(東京駅)、「鉄腕アトムb」(高田馬場駅)、「小川のせせらぎ」(秋葉原駅)。京浜東北線は「JR-SH-5」(東京駅)、「Vamos Ardija」(大宮駅)、「cappuccino」(秋葉原駅)。なお、コインやアラームを仕掛けなくても発車メロディーが聞けるように、専用のボタンも用意した。

 外形寸法は125(幅)×130(高さ)×110(奥行き)ミリ。電源には、単三形乾電池3本を使用する(別売)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.