ニュース
» 2009年04月17日 14時42分 UPDATE

ケンウッド、Web直販でオーデリック製ガラススタンドスピーカーを販売開始

ケンウッドは、同社直販サイト「kenwood ec direct」でオーデリック製ガラススタンドスピーカー「SP0001」の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 ケンウッドは4月17日、同社直販サイト「kenwood ec direct」でオーデリック製ガラススタンドスピーカー「SP0001」、およびオプションのライトアップステージ「SP0011」「SP0012」の取り扱いを開始した。価格はSP0001が10万5000円。SP0011/SP0012が2万1000円/1本(ともに税込み)。

photophoto SP0001(左)、オプションのSP0011利用イメージ(右)

 SP0001は、ガラス製スタンドを採用したユニークなスピーカーシステムで、コーン型の6センチウーファーとソフトドーム型2.5センチツィーターを搭載。再生周波数帯域は80〜25kHzとなっている。本体サイズは140(幅)×195(奥行き)×170(高さ)ミリ、重量は2.3キロ/1台だ。

関連キーワード

スピーカー | ケンウッド


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう