ニュース
» 2009年04月21日 18時09分 UPDATE

“レンジでチン”の生キャラメル製造器――タカラトミー

タカラトミーは、話題のスイーツ「生キャラメル」をレンジで簡単に作れるクッキングトイ「生キャラメルポット」を4月30日に発売する。

[ITmedia]
photo 容器は、耐熱素材を使用。加熱時に吹きこぼれないよう、本体上部に蒸気を逃がす空気溝と泡切り加工がされているなど、安全性にも配慮している

 タカラトミーは、話題のスイーツ「生キャラメル」をレンジで簡単に作れるクッキングトイ「生キャラメルポット」を4月30日に発売する。価格は3129円。

 通常、生キャラメルを作るためには鍋などを使って材料が焦げないように約30〜40分間はかき混ぜる必要があるが、生キャラメルポットなら本体に材料(牛乳、生クリーム、ザラメ)を入れ、レンジで数回加熱しながら取り出すたびに上部のつまみを回すだけ。つまみは本体内の攪拌(かくはん)用ヘラとつながっており、材料がまんべんなくかき回される仕組み。約10分間でおいしい生キャラメルが出来上がる。

 好みに応じてココアパウダーや砕いたナッツなどを混ぜると、より本格的なスイーツの完成。タカラトミーでは、同社サイトでオリジナルレシピの公開なども行う。

 本体サイズは210(幅)×96(高さ)×160(奥行き)ミリ。重量はトレー込みで約215グラム。対象年齢は15歳以上。

photophoto ふたの裏側にヘラがついている(左)。完成した生キャラメル。オリジナルのトッピングが楽しめる

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.