ニュース
» 2009年06月22日 13時12分 UPDATE

COWON、ドングリ型MP3プレーヤーなど3製品――「組み込める」手作りキットも用意

コウォンジャパンは、ドングリ型MP3プレーヤー「ACORM-500」、フォトペンダント型モデル「PHOTO-500」など“COWON Motz”シリーズ計3製品を発表した。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは6月22日、ドングリ型MP3プレーヤー「ACORM-500」、フォトペンダント型モデル「PHOTO-500」、およびMP3プレーヤーキット「INO-500」の計3製品を発表、7月2日より販売を開始する(本日より直販にて予約受付開始)。同社直販価格はACORM-500が7800円、PHOTO-500が8800円、INO-500が6800円。

photophotophoto ACORM-500(左)、PHOTO-500(中)、INO-500(右)  PHOTO-500は片面に写真を飾ることが可能だ

 ACORM-500およびPHOTO-500は、ともに木製の小型筐体を採用したシンプルMP3プレーヤーで、ACORM-500は30(直径)×40(高さ)ミリのドングリ型筐体を、PHOTO-500は50(幅)×50(奥行き)×12(高さ)ミリのペンダント風筐体を採用した。

 本体スペックは双方共通で、2Gバイトメモリを搭載しMP3/WMA/OGGの再生に対応。イヤフォンでの再生のほか内蔵のモノラルスピーカーでの再生も行える。連続再生時間はイヤフォン利用時で約8時間(スピーカー再生時で約3時間)。


 INO-500は、ACORM-500/PHOTO-500と同等機能を持つMP3プレーヤーキットで、ぬいぐるみやアクセサリーなどを筐体にして好みのMP3プレーヤーを組み立てることが可能だ。プラスチック製の円筒型筐体も付属するほか、製品の化粧箱を筐体に見立ててキットを取り付けることも可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう