ニュース
» 2009年06月22日 13時40分 UPDATE

OTAS、こっそり録り仕様のサングラス型ビデオカメラ

OTASは、ビデオカメラ内蔵サングラス「ビデオカメラサングラス8GB」を発売。内蔵メモリのほかmicro SDカードも利用できる。

[ITmedia]
photo ビデオカメラサングラス8GB  眉間の部分にピンホールカメラを搭載している

 OTASは6月22日、ビデオカメラ内蔵サングラス「ビデオカメラサングラス8GB」(型番:VCS-8G)を発表、本日より同社直販「OTASダイレクト」にて販売を開始する。直販価格は1万3800円。

 VCS-8Gは、サングラス型筐体を採用した130万画素CMOSセンサー搭載のビデオカメラで、640×480ドットでの動画撮影に対応する。内蔵メモリは8Gバイトで、さらにmicroSDカード(最大4Gバイト)も利用可能だ。

 バッテリー駆動時間は連続で約80分。本体サイズは170(幅)×160(奥行き)×40(高さ)ミリ、重量は約52グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう