ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サングラス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サングラス」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

CES 2020:
TCL、5Gスマートフォンと折りたたみスマホ(コンセプトモデル)を披露
中国TCL Communicationが、「Snapdragon 765」搭載で500ドル以下の5Gスマートフォンを第2四半期に発売すると発表。コンセプトモデルとして、谷折り式の折りたたみスマートフォンとサングラス式のディスプレイ(100インチ相当)も披露した。(2020/1/7)

MONOist 2020年展望:
3Dプリンタの可能性を引き上げる材料×構造、メカニカル・メタマテリアルに注目
単なる試作やパーツ製作の範囲を超えたさらなる3Dプリンタ活用のためには、「造形方式」「材料」「構造」の3つの進化が不可欠。これら要素が掛け合わさることで、一体どのようなことが実現可能となるのか。本稿では“材料×構造”の視点から、2020年以降で見えてくるであろう景色を想像してみたい。(2020/1/6)

第70回NHK紅白歌合戦:
King Gnu、Official髭男dismが初紅白リハに登場 井口のアカペラ「白日」に報道陣から「すごい」「感動する」
生「白日」にねとらぼ編集部も感動しました。(2019/12/31)

「変化への予兆」が揃ってきた、2019年のVRとAR そしてその先は?
西田宗千佳さんに、VRとARの2019年、そしてその先を分析してもらった。(2019/12/30)

「最高のプレゼント」「イケメン2人最強」 ワンオクTaka、佐藤健との“ナチュラル2ショット”にファン歓喜
目が潤う。(2019/12/26)

26日 部分日食 一部で観測のチャンス
(2019/12/25)

身近にある春夏秋冬の美しさ 四季をカーブミラーで捉えた4枚の写真が「センスの塊」
空気や光や匂いを感じるステキな写真です。(2019/12/23)

Googleマップ、iOSにも「シークレットモード」、Androidには「場所」の複数選択削除機能
GoogleマップのAndroid版で10月から使えていた「シークレットモード」がiOSでも利用可能になった。訪れた場所や検索履歴が保存されない。Android版では、「タイムライン」で保存された「場所」を選択して削除できるようになる。(2019/12/10)

「サッカー部の後輩キター!!」 木梨憲武、ROLANDとの世代を超えた“帝京魂”2ショットに反響
意外にも先輩後輩な2人。(2019/12/9)

マスクやサングラス着用でも顔認識 防犯&マーケティング向けAIサービス
トリプルアイズは、同社の画像認識プラットフォームを導入した防犯&マーケティングAIソリューションシステムを発表した。日本防犯システムが販売を行う。(2019/12/9)

石野純也のMobile Eye:
QualcommがXR用のSnapdragon発表 KDDIは2020年度に5Gスマホ連携のスマートグラス発売へ
QualcommがXR用の新プロセッサ「Snapdragon XR2 5G Platform」を発表した。このXRに関連して、Qualcommのイベントにゲストとして招かれたKDDIを取材。同社は中国Nrealが開発したスマートグラス「NrealLight」を出展。5G時代を見据え、コンシューマー向けのスマートグラスを開発している。(2019/12/8)

iOSアプリ「Clips」でミー文字とアニ文字が利用可能に
Appleは、オリジナルのアニメーションを作成できる無料アプリ「Clips(クリップス)」の最新バージョン2.1を配信した。「アニ文字」や「ミー文字」が追加された。7種類のミッキーマウスとミニーマウスのステッカーなども追加された。(2019/12/6)

パナソニック、顔認証技術をクラウドサービス化 アプリやサイトに組み込み可能に 「マスクあり」でも見極め
パナソニックが、法人向けに顔認証技術のAPIを提供。スマートフォンアプリやWebサイト、入退管理システムなどに顔認証技術を組み込める。(2019/11/25)

メガネを外さずバーチャル試着 AI活用「メガネ オン メガネ」、JINSが開発
自分のメガネを掛けたまま、違うメガネをバーチャル試着できるサービスを、JINSが始める。ディープラーニングを用いた画像生成技術を活用。「自分のメガネを外してしまうと試着しても裸眼で見えない」という顧客の悩みを解消する。(2019/11/19)

司書みさきの同人誌レビューノート:
これは興味深い数字だ 同人誌『オタクのメガネ率、調べてみた。』が導き出すイメージの先のリアル
確かに気になるけど、実際に調べた人がいたとは。(2019/11/17)

「貴方の人生の半分を一緒に過ごしている」 梨花、6歳年下の夫と出会って20年を報告
長い付き合いだ。(2019/11/13)

ディズニー「ファンタジア」のグッズが一挙登場! “魔法使いの弟子”に扮したミッキーと大人っぽいデザインに惚れぼれ
このコスチュームのミッキーはやっぱり印象的。(2019/11/11)

「パソコンなんかやめて遊ぼう? ねえねぇ遊ぼうよー!」 遊んでほしくてこれでもかと飼い主の邪魔をする甘えん坊なワンコ
でっかい甘えん坊だこりゃ!(2019/11/8)

自己啓発やオンラインサロンと同じ商法:
『ジョーカー』が暴いた「アンチヒーロービジネス」―― 誰もが“都合の良い悪夢”に溺れる訳
大ヒット中の映画『ジョーカー』。筆者はそこに「アンチヒーロービジネス」の構図を見る。現状を変えずむしろガス抜きになっている点を指摘。(2019/11/7)

渋谷にau直営店が11月1日オープン 「5G時代を見据え」スマートグラスを体験できるコーナーも
KDDIは11月1日10時に、全国で13店舗目となる直営店「au 渋谷スクランブルスクエア」をオープンする。5G時代にふさわしい直営店として、スマートグラス「NrealLight」を用いた映像やARコンテンツが楽しめる視聴体験コーナーも設置する。同グラスは、将来的には一般消費者向けに製品化することも検討しているという。(2019/10/29)

3Dプリンタニュース:
最新3Dプリンタ技術を活用したサングラスを発売
ジンズは、Carbonの3Dプリンタ技術を活用したサングラス「Neuron4D」を2019年10月31日より発売する。ハイエンド層向けアイウェアブランドの「J of JINS」から販売する。(2019/10/24)

CEATEC 2019:
Carbonが国内初出品の「Smart Part Washer」や3Dプリント技術を活用したサングラスを展示
米国の3DプリンタベンチャーであるCarbon(カーボン)は「CEATEC 2019」(2019年10月15〜18日、千葉県・幕張メッセ)に出展し、造形物の自動洗浄を行う「Smart Part Washer」の実機を国内初出品した。(2019/10/16)

阿部寛「まだ結婚できない男」53歳になった桑野は相変わらず面倒くさかった1話 今後の人生を一緒に送る相手は吉田羊?
毒舌は減ったが、気持ち悪い行動は増えた。(2019/10/15)

どうかしているゲームの世界:
「moon」だけじゃないラブデリックの名作、「UFO -A day in the life-」を今こそレスキューしてほしい
「moon」に続くラブデリック第2作として1999年に発売されました。(2019/10/9)

ボーズのスマートサングラス「BOSE FRAMES」国内で発売 税別2万5000円
ボーズは、ワイヤレスヘッドフォンとして使えるサングラス「BOSE FRAMES」を国内で発売した。価格は2万5000円(税別)。オーディオAR(拡張現実)技術にも対応。(2019/10/3)

PR:スマホカメラでここまでデキル! 「HUAWEI P30 Pro」で新次元のカメラ体験を
Huaweiの最新スマートフォン「HUAWEI P30 Pro」が、ついに登場。ハイブリッド10倍ズーム対応の望遠カメラを搭載したフラグシップモデルだ。カメラだけでなく、セキュリティやバッテリーなどでも最先端の技術が詰め込まれている。そんなHUAWEI P30 Proの実力を徹底チェックした。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2019/9/27)

みんな“Matt加工”されてるー! Matt、ダレノガレ明美や益若つばさらとの「モデル女子会」を自分色に染め上げる
見慣れてきた。(2019/9/22)

「万引き犯への温情は無用」「こんなヤツには注意する」 万引きGメンに聞く、よくある手口と捕まえ方
「子どもであろうと、金額が少なかろうと、必ず警察に引き渡します」(2019/9/21)

純烈、金文字入り特攻服で“氣志團風”ヤンキースタイルを披露 「めちゃめちゃイケてるぅ〜」「はじめ分かんなかったです!」
普段のスーツ姿から一変。(2019/9/15)

「おばたのお兄さんじゃないですよね!?」 小栗旬、木梨憲武の“職業なりきり写真”シリーズ降臨で大反響
きーなしっ。(2019/9/15)

もしかして:人間 スマホを眺めるサルの姿が完全にホモ・サピエンス
いつからサルだと錯覚していた。(2019/9/6)

ばっかもーん、そいつが深キョン&どんぐりだ! 夏祭りに“Lの一族”登場、まるで忍ばない姿が話題に
どんぐりさんの圧倒的存在感。(2019/8/29)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
私たちの「顔情報」はどう守られている? 生体認証のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「生体認証」の顔認証について。(2019/8/28)

スマホ不要、耳に装着するだけで会話可能なウェアラブル端末 ソニーが発表
ソニーは、同社のクラウドファンディングサイト「First Flight」でウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」の支援募集を開始。耳に装着すれば、スマートフォンなどを介さずに離れた場所にいるユーザーとの会話が可能となる。(2019/8/26)

「顔がどこかわかりません」「ちょっと怖い」 仲里依紗、本気すぎる“日焼け対策”で衝撃の姿になってしまう
おまわりさん、こっちです。(2019/8/21)

あおり運転暴行事件、女性同乗者のデマ広がる 「名誉権を著しく侵害する」として法的措置を検討
“帽子やサングラスを付けた状態の顔”が似ていることなどからデマが拡散。(2019/8/19)

スペイン移籍の香川真司、“丸刈りヘア”でいきなりファンの度肝を抜く 「ワイルドでカッコイイ!」「めっちゃ似合ってる」の声
サングラス姿、EXILE感ある。(2019/8/14)

フジテレビ「逃走中」が逃げる出演者を初募集 黒サングラス男から逃げるチャンスが来たぞー
今秋、放送予定です。(2019/8/14)

Snap、カメラ付きサングラス「Spectacles 3」予約開始 3Dエフェクト付き3D映像の撮影が可能
「Snapchat」を手掛けるSnapが、カメラ付きサングラスの3世代目「Spectacles 3」を発表した。カメラが2台になり、3D映像・画像を撮影し、3Dエフェクトを追加できる。価格は380ドル(約4万円)で今秋発売予定。(2019/8/14)

アニメ「リステ」第5話の“完全にキマってる”シーン公式から動画提供 「伝説の始まり」「再生数1話超えてる」
ファビュラスな気分でハートがヒートアップしそう。(2019/8/11)

シュールすぎない? 西野七瀬、インスタフォロワー100万人達成も「プロみたいな表情でバギーを運転する」写真を公開してしまう
いいセンスしてると思う。(2019/8/4)

ぬいぐるみにつける? スタンドで飾る? メガネのカプセルトイ「アイウェアコレクションネオ」にメガネ派大歓喜
テンプルはもちろん動きます。(2019/8/2)

EE Exclusive:
顔認識技術の不都合な真実
監視カメラが導入される分野は、顔認識を行うAI(人工知能)技術の進化に伴い、幅広くなっている。一方で、防犯が目的だとしても、プライバシー保護に対する懸念の声や、使用について規制を求める声は高まるばかりだ。先進国の中でも、カメラを使った“監視”が最も厳しい国の一つとされる英国の例を取り上げ、顔認識活用の現状と課題に触れる。(2019/7/31)

唐沢寿明以来10年ぶり! AAA西島隆弘、「日本 メガネ ベストドレッサー賞」サングラス部門を受賞
サングラス姿が尊い……。(2019/7/29)

母親だから落ち着いた格好をしないといけないの? 好きなオシャレをしたら絡まれなくなった実体験漫画に共感集まる
母親も積極的におしゃれを楽しもう。(2019/7/21)

「予告だけで鳥肌」 トム・クルーズ主演「トップガン」続編の予告が公開、前作を上回る迫力にファン大興奮
「トップガン」を映画館で見られる日が来るとは。(2019/7/19)

DJ KOO、サーファー時代の浅黒い肌&肉体美 ファンから「超カッコいい」とトキメク声
今とは違う意味でイケイケだったKOOさん。(2019/7/17)

“メシ”を通して危険な相手を取材する 「ハイパーハードボイルドグルメリポート」と「ウシジマくん」が描く“ヤバいやつらの世界”
「個人がSNSで訴えても届かない声を伝える力が、自分達にはあるじゃないですか」(2019/7/15)

夏のディズニーはドナルドグッズが充実! 「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」グッズを紹介
ファッションアイテムもいっぱい。(2019/7/13)

ボーズの「音のAR」を日本で体験した
米Boseが開発した“音のAR”こと「Bose AR」。サングラス型ウェアラブルデバイス「Bose Frames」や新しいノイズキャンセリングヘッドフォンは日本未発売だが、実は国内でも手に入る対応機器があった。(2019/7/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。