ニュース
» 2009年10月01日 12時30分 UPDATE

アクトビラ、デジタルテレビ向け「高画質ライブ配信技術」の実用化実験を開始

アクトビラとパナソニック ネットワークサービシズは、「アクトビラ ビデオ・フル」対応デジタルテレビ向けとなる「高画質ライブ配信技術」の実用化実験を開始する。

[ITmedia]

 アクトビラとパナソニック ネットワークサービシズは10月1日、「アクトビラ ビデオ・フル」対応デジタルテレビ向けとなる高画質ライブ配信技術の開発を発表した。

 10月6日から開催される「CEATEC JAPAN 2009」より実用化実験を開始。カメラやムービーで撮影した映像データを、一般の光回線を利用して配信することが可能となるという。商用サービス提供は2010年中の予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう