ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ライブ中継」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「どんだけ働いてんねん」 たむらけんじ、M-1常連の和牛・水田が生放送中に倒れている姿を公開し心配の声続出
これは心配になる。(2019/2/20)

卵の中で成長していくヒヨコがリアルに見られる! ニコ生でヒヨコが生まれるまでの様子を48時間生中継
生まれるまでの鶏卵の中が丸見えです。(2019/2/20)

ジャニーズ初のバーチャルアイドル登場 SHOWROOMで生配信
第1弾として、関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎さん、大橋和也さんがバーチャルアイドルを演じる。19日午後9時30分ごろ、SHOWROOMでライブ配信を始める。(2019/2/19)

視聴者向けの付加価値強化も:
Candeeがライブコマースサービスの法人利用を無料化
出演者がお気に入りのアイテムをスマートフォンのアプリからライブ配信するライブコマースの市場活性化に向け、「Live Shop!」の法人向けアカウントの初期費用と月額利用料金を無料化する。(2019/1/30)

音楽ライブの生配信、スマホでマルチアングル視聴「新体感ライブ」 まずサカナクションなど
NTTドコモは、音楽ライブの生配信を、スマートフォンなどからマルチアングルで視聴できる新アプリ「新体感ライブ」を提供する。第1弾として2月に行われるサカナクションとSILENT SIRENのライブをそれぞれ配信する。(2019/1/18)

ママになって帰ってきた! 平愛梨、久しぶりの「ヒルナンデス!」出演に笑顔 サバンナ高橋も歓喜のダッシュ
久しぶりの生放送出演!(2019/1/18)

AbemaTVでエヴァ「:序」「:破」を無料独占一挙配信 緒方恵美×高橋洋子生放送初共演も
「残酷な天使のテーゼ」の歌唱も盛り込まれた“奇跡の5時間”。(2019/1/6)

正月から縁起でもねえな! ニコニコ生放送、「呪いの人形を132時間ながめる」特番を2019年元日の正午から
ときどき表情が変わったり、ガシャンと音を出したり、いわくつきの人形がめじろ押し。(2018/12/26)

ゆず、緊急生放送で日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを発表 2019年5月から
ドキドキした。(2018/12/19)

GoogleのピチャイCEO、米下院の公聴会でプライバシーについて証言へ
米下院司法委員会によるGoogleのスンダー・ピチャイCEOの公聴会が日本時間の12月12日午前0時からライブ配信される。同社の個人データの扱いについて、厳しい質問が予想される。(2018/12/11)

LINE NEWSが“今年の顔”決める「NEWS AWARDS 2018」開催へ 齋藤飛鳥、吉沢亮ら35人ノミネート
イベントは12月10日。LINE LIVEでもライブ配信。(2018/12/3)

テラbps級のトラフィックに挑んだ「72時間ホンネテレビ」の裏側:
総視聴数7400万でも障害ゼロ、AbemaTVが72時間のライブ配信に成功した理由
AbemaTV社が開催した「AbemaTV Developer Conference 2018」で、サイバーエージェント 技術本部 インフラエンジニアの柿島大貴氏は、2017年11月に配信した「72時間ホンネテレビ」を障害なく実現するため、開発本部が取り組んだ施策について説明した。(2018/12/5)

NASAの火星探査機「Insight」、着陸成功で最初の写真を送信
米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「Insight」が火星着陸に成功した。約7分の着陸を見守る管制室がライブ配信され、Insightが最初に送ってきた写真も公開された。(2018/11/27)

NASA、「Insight」火星着陸をライブ配信へ(日本時間27日午前4時から)
米航空宇宙局(NASA)が今年5月に打ち上げた火星探査機「Insight」がいよいよ日本時間の27日午前に着陸する。NASAは日本時間の午前4時から1時間半にわたって公式サイトやYouTubeで着陸の様子をライブ配信する計画だ。(2018/11/26)

同じVTuberのアカウントが大量出現? → 実は公開オーディション、勝利者のみが生き残る“バーチャル蠱毒”におののく声続々
同じ顔と名前で、通し番号だけが違う候補者たちが、Twitterやライブ配信で競っています。(2018/11/22)

単眼カメラで上半身の動きを反映できるVTuberアプリ AIの姿勢推定技術で実現 記者も試してきた
AIを活用して配信者の体の動きを検出し、バーチャルキャラクターに反映するライブ配信アプリが登場した。(2018/11/13)

スマホ1台でバーチャルキャラに SHOWROOMも配信アプリ
SHOWROOMが、バーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信できるスマートフォンアプリ「SHOWROOM V」(iOS向け)の提供を始めた。(2018/11/13)

国内外へ生中継:
PR TIMES LIVE、「TechCrunch Tokyo 2018」のライブ配信を実施
2018年11月15、16日に開催される日本最大級のスタートアップ・テクノロジー の祭典「TechCrunch Tokyo 2018」のライブ配信を実施する。(2018/11/12)

ライブ配信「LINE LIVE」にカラオケ機能 オーディションも開催
LINE LIVEにカラオケ機能が追加。「JOYSOUND」のエクシングと提携し、星野源さんの「恋」、DA PUMPの「U.S.A.」などの人気曲をそろえる。(2018/11/9)

ニコニコ生放送で映画「カメラを止めるな!」上映会が決定 「ネタバレ厳禁」と「ネタバレ歓迎」の選択式
ファンミーティング「最高かよ〜!『カメ止め!』アツアツ感染者集会〜ポンデミック2018〜」も生中継されます。(2018/10/28)

スマホ1台でお手軽VTuber、グリーも参入 配信者にはポイント還元も 「REALITY Avatar」提供開始
グリー子会社のWright Flyer Live Entertainmentが、スマートフォン1つでバーチャルYouTuberのキャラクター制作からライブ配信までを行えるアプリ「REALITY Avatar」の提供を始めた。対応デバイスはiPhone X、iPhone Xs、iPhone Xs Maxのみ。(2018/10/22)

動くのか? ニコ生で「ダイオウグソクムシさん55時間生中継@鳥羽水族館」の放送決定
飼育日数世界記録を達成したジュゴンのセレナさんを観察するミニコーナーも。(2018/10/19)

スマホでVTuberキャラ作れる「カスタムキャスト」、100万ダウンロード突破
バーチャルYouTuberのキャラクターを作ってライブ配信できるスマートフォンアプリ「カスタムキャスト」が、配信開始から11日間で100万ダウンロードを突破。(2018/10/16)

ドコモ、10月17日に2018年冬〜2019年春モデルの発表会を開催
ドコモが10月17日に、2018年冬〜2019年春商戦の新商品発表会を開催。発表会はYouTubeでライブ中継する。「Xperia XZ3」や「Galaxy Note9」が登場するかもしれない。(2018/10/10)

upd8メンバーによる特別番組も配信:
VTuber専門コミュニティーサービス、Candeeが提供開始
Candeeは、VTuber(バーチャルYouTuber)に特化したライブ配信コミュニティーサービス「Colon:(コロン)」を提供開始した。(2018/10/5)

Vtuberになって生配信できるスマホアプリ「カスタムキャスト」、ドワンゴが公開
スマホでキャラを作成してニコニコ生放送で配信できます。(2018/10/4)

スマホでVTuberキャラ作成からライブ配信まで 「カスタムキャスト」提供開始
スマートフォンでVTuberを作成できる「カスタムキャスト」の配信がスタートした。(2018/10/3)

X JAPAN、前代未聞の“無観客ライブ”を緊急生中継 YOSHIKI「みんなに元気を与えられるように頑張ります」
粋な計らいだ。(2018/9/30)

GoPro新機種「HERO7」は3モデル ライブストリーミング対応モデルも
公式アプリのアップデートでGoPro HERO7が3モデルであることが判明した。(2018/9/20)

誕生から53年の「サンダーバード」、全32話などが34時間ぶっ通しでライブ配信へ
5…4…3…2…1…Thunderbirds are GO!(2018/9/19)

Twitter、フォローしているアカウントのライブ配信をタイムラインのトップに表示
Twitterが、ユーザーがフォローしているアカウントがライブ配信するとそれをタイムラインのトップに表示するようになった(iOS・Android公式アプリでローリングアウト中)。(2018/9/17)

Twitter、音声のみのライブ配信が可能に
TwitterのiOSアプリでオーディオストリーミングによる配信が可能になった。(2018/9/12)

Appleのイベント、初めてTwitterでライブ配信へ
Appleの新iPhoneなどを発表する12日のイベントを、Twitterでもライブ配信するとツイートした。今年のWWDCからChromeとFirefoxでも視聴できるようになっていたが、Twitterで配信するのはこれが初。(2018/9/12)

野球中継を「パワプロ」仕様で生配信、AbemaTVが実施 プロ野球中継史上初の試み
9月14日・15日のDeNA対巨人戦の2試合で企画。(2018/9/10)

ポール・マッカートニー、YouTubeでコンサートを日本時間9月8日にライブ配信へ
ポール・マッカートニーが9月7日にニューヨークで開催するコンサートをYouTubeでライブ配信する。日本でも視聴できる見込み。(2018/9/6)

大波乱! メディア対抗の4h耐久レースにITmediaが参戦 チームを救ったライブ配信
普段は“取材する側”のメディアが“ハンドルを握る側”となり挑む「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」が9月1日に開催されました。「ITmedia×MONOist」チームは、今年で3回目の出場。リベンジを果たせたのでしょうか。(2018/9/5)

「IFA 2018」でソニーがプレスカンファレンス 最新のXperia発表へ
IFA 2018でソニーがプレスカンファレンスを開催する。日本時間で8月30日20時にライブ中継も行う。最新のXperiaが登場か?(2018/8/29)

タイムシフトは8日間:
涼宮ハルヒの憂鬱の「エンドレスエイト」を疑似体験 ニコ生で88時間生放送 あす午前8時から
ニコニコ生放送で、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの短編ストーリー「エンドレスエイト」を疑似体験できる生放送企画を実施。第12話〜18話をそれぞれ88時間生放送する。(2018/8/27)

VTuber専用ライブ配信サービス「REALITY」、延べ利用者数10万を突破 サービス開始から2週間で
グリー子会社のWright Flyer Live Entertainment(WFLE)は8月24日、VTuber専用のライブ配信サービス「REALITY」の利用(全利用者の累計ログイン回数)が提供開始から2週間で10万を突破したと発表した。(2018/8/24)

Twitch、ポケモンのアニメ19シーズンと映画16本一気配信の「Pokemon Marathon」(ただし日本は圏外)
Twitchが、アニメ「Pokemon」シリーズの19シーズン932エピソードと映画16本を一気にライブ配信する「Pokemon Marathon」を英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語で開始する。(2018/8/24)

オリジナル3Dアバターを作成、誰でもVTuberに アプリ「トピア」体験版が無料で
アンビリアルは、オリジナル3Dアバターでライブ配信できるスマホアプリ「トピア」の先行体験版の提供を始めた。応募フォームから申し込んだ人に無料で配布する。(2018/8/21)

平成最後の夏が終わらない……! 涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」“各話88時間”生配信が決定してしまう
命を削って完走してください。(2018/8/17)

ソフトバンク、VRコンテンツを国内外に無料配信 第1弾はキックボクシング
ソフトバンクが、NextVRと共同制作したVRコンテンツを国内外に無料配信するサービスを開始する。第1弾とはキックボクシングのライブ配信、第2弾はアイドルグループの公演をオンデマンド配信する。(2018/8/16)

ニコニコ生放送でVTuberのカラオケ大会を開催 電脳少女シロ、月ノ美兎、道明寺ここあなど7人が参戦
バーチャルキャストで自慢の歌声を披露。(2018/8/14)

Samsungが「Galaxy UNPACKED 2018」を10日0時にライブ配信 「Note9」登場か
Samsung Electronicsが、10日にニューヨークで「Galaxy UNPACKED 2018」を開催。発表会の様子をライブ配信する。日本時間で10日0時から。(2018/8/9)

グリー子会社、VTuber専用ライブ配信アプリ「REALITY」配信開始 「ときのそら」「月ノ美兎」など有名VTuberも続々参加
秋ごろからは一般ユーザーもライブ配信可能になるとのこと。(2018/8/7)

「VTuberで“なりたい自分”として生きる世界を」 グリー子会社「誰でもVTuberになれるアプリ」提供へ
グリー子会社が、誰でもバーチャルYouTuberになれるアプリ「REALITY Avatar」(仮)を今秋から提供する。スマホだけで3Dアバターの作成やライブ配信が行えるようにし、VTuberになるハードルを下げる狙い。(2018/8/7)

グリー子会社、VTuber専用のライブ配信サービス「REALITY」提供開始
グリー子会社のWright Flyer Live Entertainment(WFLE)がVTuber専用のライブ配信サービスの提供を始めた。同日からKMNZ(ケモノズ)や葉月ナツ、月ノ美兎などのVTuberが配信を開始し、スマホアプリ(iOS/Android)からライブ試聴が可能になる。(2018/8/7)

ライブ配信・視聴アプリ「nicocas」登場 配信者を“投げ銭”機能で応援
ドワンゴがライブ配信・視聴用アプリ「nicocas」の提供を開始。ニコニコ生放送の新機能を試す「実験放送」のためのアプリで、バーチャルキャストを使った生放送で配信者に3Dアイテムを贈れる「ギフト」機能などに対応する。(2018/8/2)

夏の甲子園の全試合、スマホアプリで視聴可能に 朝日新聞などライブ配信
朝日新聞社が朝日放送テレビと共同で、「第100回全国高校野球選手権記念大会」の全試合をライブ中継。運動通信社のスポーツメディア「SPORTS BULL」のスマホアプリなどで無料で視聴できるようにする。(2018/7/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。