ニュース
» 2010年03月23日 17時38分 UPDATE

パンズ、ソーラーパネルでどこでも聞けるBluetoothスピーカー「WSS-1」

パンズは、本体上側にソーラーパネルを搭載したBluetoothワイヤレススピーカー「WSS-1」を発売する。

[ITmedia]
photo WSS-1

 パンズは3月23日、本体上側にソーラーパネルを搭載したBluetoothワイヤレススピーカー「WSS-1」を発表、本日より「楽天PANSSHOP」にて販売を開始した。価格は8400円(税込み)。

 WSS-1は、Bluetooth V2.0に対応したワイヤレススピーカー。本体上部に大型のソーラーパネルを搭載、容量1500mAhのリチウムイオンバッテリーも内蔵しており電源レスでの再生が可能だ。

 プロファイルはHFP/HSP/A2DP/AVRCPに対応しており、ハンズフリー通話も可能(マイクは本体裏面側に装備)。また3.5ミリステレオミニプラグ入力も備えており、優先接続での再生も行える。

 本体サイズは165(幅)×55(奥行き)×55(高さ)ミリ、重量は260グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう