ニュース
» 2010年05月14日 16時20分 UPDATE

ソニー、最新の3D技術を体験できるイベント「dot park(ドット・パーク)」を開催

ソニーは、人々の好奇心を刺激する共創イベント「dot park(ドット・パーク)」を5月21(金)〜25日(火)まで、六本木ヒルズアリーナで開催する。3D映像の体感イベントも用意した。

[ITmedia]
photo “make.believe”のWebサイト

 ソニーは5月14日、さまざまなジャンルの3D映像を体感できるイベント「dot park(ドット・パーク)」を5月21(金)〜25日(火)まで、六本木ヒルズアリーナで開催すると発表した。ソニー・グループの音楽・映画・ゲームコンテンツを集め、アーティストのライブやトークなどで人々の好奇心を刺激するという。

 同社が推進する“make.believe”好奇心活性化プロジェクトの一環として開催される今回のイベントでは、3D映画「バイオハザードIV アフターライフ」のポール・アンダーソン監督を招き、3D映画制作の魅力を語るトークセッション(5月21日)、3Dサッカー映像や2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会のサッカー関連イベント先行体験ができるFOOTBALL DAY(5月24日)などが用意される。

 またイベント開催期間中、六本木ヒルズ内の「hills cafe/space」では、ドキュメンタリー・スポーツ・映画などの各種3D映像を3D<ブラビア>で視聴したり、「PlayStation 3」の3Dゲーム(参考出展)を体験できるカフェがオープンする。

 開催時間は正午〜午後8時まで。Twitterの公式アカウント「@info_dot_port」では、5月末まで“make.believe”好奇心プロジェクトの全容を発信している。

関連キーワード

ソニー | 3D映像 | PS3 | 3Dゲーム | 3Dテレビ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう