ニュース
» 2010年07月07日 17時44分 UPDATE

日立マクセル、耳を圧迫しないノズル型のイヤフォン「HP-NZ13」

日立マクセルは、耳を圧迫しない「ノズルポート」形状を採用したイヤフォン「HP-NZ13」を発売する。

[ITmedia]
photo 「HP-NZ13」。カラーバリエーションはネイビー(上)、ローズのほか、ブラック、シルバー、ピンクゴールド、チェリー、ルビー、ホワイトの全8色

 日立マクセルは7月7日、耳への圧迫感を軽減するノズル型を採用して装着感を向上させたイヤフォン「HP-NZ13」を7月26日から発売すると発表した。価格はオープン。実売価格は1500円前後になる見込み。

 イヤーパッドは薄型でフラットなシリコン製を採用した。カナル型のように耳の穴に挿し込まないので圧迫感がなく、新しい着け心地が実現したという。イヤーパッド先端を細く絞り込んだ「ノズルポート」形状は、音のダイレクト感は保持しつつ周囲の音も聞こえやすい構造だ。

 ドライバユニットには10ミリ径の高磁力ネオジウムマグネットを採用して、磁気のひずみによるノイズを低減した。長さ1.2メートルのY型コードは、分岐部にコードを固定する「からみ防止スライダー」を装備した。イヤーパッドには、銀イオンによる抗菌加工を施している。

photo ノズル型の特徴

関連キーワード

イヤフォン | 日立マクセル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう