ニュース
» 2010年12月21日 20時20分 UPDATE

いつでもどこでも:帰ってきた「Slingbox」、ハイビジョン伝送が可能に

イー・フロンティアは、米Sling Media,incの「Slingbox PRO-HD」を国内販売する。年内に直販サイト「イーフロンティアストア」で先行予約受付を開始する。

[ITmedia]
ts_sling01.jpg 「Slingbox PRO-HD」

 イー・フロンティアは、米Sling Media,incの「Slingbox PRO-HD」を国内販売すると発表した。年内に直販サイト「イーフロンティアストア」など3サイトで先行予約受付を開始、2011年2月上旬に発売する予定だ。価格はオープンプライス。イーフロンティアストアの販売価格は3万4980円となっている。

 2006年に登場したSlingboxの進化版。コンポーネント入力端子を備え、1080iまでのハイビジョン映像をストリーミング配信可能。自宅のBDレコーダーなどに接続しておけば、インターネット経由でデジタル放送や録画番組を視聴できる。また、通信回線の速度にあわせて映像の圧縮比率を動的に変更する「Sling Stream」技術を搭載しており、ハイビジョン視聴でも3Mbps以上の帯域幅があれば利用できるという。

 また赤外線リモコンを使った遠隔操作にも対応。Slingboxに付属の赤外線送出機をつなぎ、BDレコーダーなどに向けておけば、外出先から操作できる。リモコン信号は日本国内の主なレコーダーやチューナーなど70種類以上をプリセット。電源のオン/オフ、各種再生操作はもちろん、録画予約もインターネット経由で行える。

ts_sling02.jpg 背面端子。コンポーネント入力を含む2台までのソース機器を接続し、ネットワーク経由で切り替えて利用できる

ts_sling03.jpgts_sling04.jpgts_sling05.jpg ブラウザに動画とリモコンの画面を表示

 端末として利用できるのは、PCやMac、iPhone(iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4)、Android端末など。PCやMacからは、一般的なWebブラウザ(IE、Firefox、Safariなど)で接続できる。SlingboxのWebサイト上でIDとパスワードを取得し、視聴ページを開けば再生が可能になる。なお、モバイル用のプレーヤーアプリケーションは別売(2011年2月発売予定)となる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.