ニュース
» 2011年05月23日 20時38分 UPDATE

賃貸住宅でも大丈夫:すき間用アンテナケーブル「STC5-P」、マスプロ電工から

マスプロ電工は、屋外受信したテレビ信号を引き戸の窓枠と硝子戸のすき間に通して配線できる“すき間用接続ケーブル”「STC5-P」を発売する。

[ITmedia]

 マスプロ電工は5月20日、屋外に設置したTVアンテナケーブルから引き戸の窓枠と硝子戸のすき間に通して屋内へ配線できる“すき間用接続ケーブル”「STC5-P」を6月下旬より発売すると発表した。価格は5880円。

ts_msupuro.jpg “すき間用接続ケーブル”「STC5-P」

 幅2.5ミリ、厚さ1.3ミリと細さと薄さをかねそえた長さ50センチのTVアンテナケーブル。内部には、形状を保持しやすいワイヤーを内蔵しているため、窓枠などの細かい凹凸のある形状でも設置がしやすいという。伝送対応帯域はFM、VHF、UHF、BS、CS、CATVをカバー。また接続部は外部電波に強い金属ケース構造で、端子部には耐久性の高い金メッキを採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.