ニュース
» 2011年05月24日 18時24分 UPDATE

グリーンハウス、バランスド・アーマチュア型イヤフォンの新製品2機種

グリーンハウスは、バランスド・アーマチュア型のドライバーユニットを搭載したカナル型イヤフォンを発売する。デュアルドライバータイプとシングルドライバータイプの2機種をラインアップ。

[ITmedia]

 グリーンハウスは5月24日、バランスド・アーマチュア型のドライバーユニットを搭載したカナル型イヤフォン「GH-ERC-DMS」「GH-ERC-MB」を5月下旬より発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭ではデュアルドライバータイプのGH-ERC-DMSが1万4800円、シングルドライバータイプのGH-ERC-MBは7980円となる見込みだ。

ts_greenhdu.jpgts_greenhsig.jpg 「GH-ERC-DMS」(左)。「GH-ERC-MB」(右)

 GH-ERC-DMSのカラーリングはブラックのみ。入力感度は106dBで、再生周波数は20〜2万Hz。インピーダンスは43オームとなっている。

 一方、シングルドライバータイプとなるGH-ERC-MBは、入力感度が114dBで再生周波数は20〜2万Hz、インピーダンスは29オームとなっている。カラーバリエーションは、ブラックとホワイトをラインアップ。

 いずれも、絡みにくいツイストケーブルと端子部に信号劣化を抑える金メッキを採用している。コード長は1.2メートルで重量は約13グラム。S、M、L、計3サイズのイヤーピースとキャリングケース、ステレオ標準プラグ変換アダプターが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう