ニュース
» 2011年11月07日 22時22分 UPDATE

ソニー、家庭用プロジェクター「VPL-HW30ES」にホワイトを追加

ソニーは、家庭用ビデオプロジェクター「VPL-HW30ES」のカラーバリエーションとして、ホワイトを追加すると発表した。

[ITmedia]

 ソニーは、家庭用ビデオプロジェクター「VPL-HW30ES」のカラーバリエーションとしてホワイトを追加すると発表した。市場推定価格は37万円前後。11月24日に発売する。

Photo 「VPL-HW30ES」

 VPL-HW30ESは、独自のハイフレームレート対応「SXRD」(Silicon X-tal Reflective Display)を搭載した家庭用ビデオプロジェクター。別売の3Dメガネ「TDG-PJ1」および3Dシンクロトランスミッター「TMR-PJ1」を組み合わせると、フルハイビジョンの3D映像が楽しめる。従来比で約2.7倍明るい3D映像と、クロストーク現象(映像が2重に見える現象)を抑えた映像表現も特長となっている。新色のホワイトが追加されたことにより、従来のブラックと合わせて2種類のカラーから選択できるようになった。

news116.jpg

→ソニーストアで「VPL-HW30ES」を購入するicon
いちだんと明るく、クッキリとした3 D映像を再現。新「SXR D」搭載の高画質スタンダードモデル。価格は36万8000円(税込/11月8日現在)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう