ニュース
» 2011年12月02日 16時59分 UPDATE

シャープ、AQUOSブルーレイ3機種を外付けHDD対応にアップグレード

シャープは、BDレコーダー3機種のファームウェアアップデートを12月5日から順次実施する。USB外付けHDDを接続して、内蔵HDDとの相互のダビングが可能になる。

[ITmedia]

 シャープは、Blu-ray Discレコーダー“AQUOSブルーレイ”の現行モデル3機種について、12月5日から順次ファームウェアアップデートを行い、USB外付けHDDに対応させる。

ts_aqbd01.jpg 2TバイトHDDを内蔵する「BD-W2000」

 対象機種は、「BD-W2000」「BD-W1000」「BD-W500」の3機種。今回のアップデートにより、本体前面のデータ送受信端子(USB端子)に外付けHDDを接続して内蔵HDDの間で相互ダビングが可能になる。ただし、外付けHDDに放送を直接録画することはできない。

 ファームウェアのバージョンは「B81111252」。地上デジタル放送およびBSデジタル放送の両方で放送波アップデートを行う。ダウンロード期間内にレコーダーのチューナーでデジタル放送を10分以上視聴(選局)し、リモコンで電源を「切」にしておくことで、自動的にダウンロードが実施される。

 各放送波のダウンロード実施時期は下記の通り。

BSデジタル放送(予定)

  • 2011年12月12日(月)〜2011年12月18日(日)
  • 2011年12月26日(月)〜2012年 1月 1日(日)
  • 2012年 1月 9日(月)〜2012年 1月15日(日)
  • 2012年 1月23日(月)〜2012年 1月29日(日)

地上デジタル放送(予定)

  • 2011年12月 5日(月) 〜 2011年12月11日(日)
  • 2011年12月19日(月) 〜 2011年12月25日(日)
  • 2012年 1月 2日(月) 〜 2012年 1月 8日(日)
  • 2012年 1月16日(月) 〜 2012年 1月22日(日)

 3機種は、9月に発売された現行モデル。いずれもWデジタルチューナーにスカパー!HD録画を合わせ、最大で3番組の同時録画が可能だ。

型番 BD-W2000 BD-W1000 BD-W500
内蔵HDD容量 2Tバイト 1Tバイト 500Gバイト
チューナー構成 地上デジタル/BSデジタル/CS110度デジタル×2、スカパー!HD×1
本体サイズ 430(幅)×236(奥行き)×58(高さ)ミリ
重量 約3.5キログラム 約3.3キログラム
付属品 リモコン、HDMIケーブル(2メートル、金メッキ)、電源コード、B-CASカードなど
発売時期 販売中

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.