ニュース
» 2012年06月19日 20時42分 UPDATE

ヤマハ「NP-S2000」、一部NAS/DLNA機器との接続性を向上

ヤマハは6月19日、ネットワークオーディオプレーヤー「NP-S2000」の最新ファームウェアを公開した。

[ITmedia]

 ヤマハは6月19日、ネットワークオーディオプレーヤー「NP-S2000」の最新ファームウェアを公開した。

ts_nps2k001.jpg 「NP-S2000」

 バージョンナンバーは「2.08」。一部NAS(Network Attached Storage)/DLNA機器との接続性を向上させたという。

 NP-S2000は、DLNAに準拠した各種機器と接続し、音楽ライブラリをネットワーク経由で再生できるプレーヤー。2010年秋の発売以来、192kHzのWAVファイル再生やApple Lossless対応など、ファームウェアアップデートによる機能強化を継続して行っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう