ニュース
» 2012年07月11日 21時00分 UPDATE

カナル型が苦手な人に:日立マクセル、小さな耳でも使いやすい「ノズルポート」採用イヤフォン2種

耳穴に深く挿入しない、独自の「ノズルポート」を採用することで、圧迫感のない快適な装着感を実現したイヤフォン2種が登場。小さな耳でも使いやすいコンパクトタイプだ。

[ITmedia]

 日立マクセルは、耳の穴を圧迫しない「ノズルポート」を採用したイヤフォン「HP-NZ16」および「HP-RC16」を7月25日に発売する。

ts_maxell02.jpg 「HP-NZ16」(左)と「HP-RC16」(右)

 カナル型イヤフォンのように耳の穴にしっかりと挿入するのではなく、耳の入口に軽くかける形で利用するスタイル。圧迫感のない快適な装着感を実現するという。また従来機「HP-NZ13」シリーズに対して約20%小型化することで、女性の小さな耳でも利用しやすくなった。イヤーパッドには、銀イオンによる抗菌仕様を採用している。

ts_maxell01.jpg

 「HP-NZ16」は、水しぶきに強い防滴仕様(IPX2)。店頭想定価格は1500円前後だ。一方の「HP-RC16」は、コードをすっきりと収納できるクリップ付きの収納リールを備えたモデルで、店頭想定価格は2000円前後。いずれもブラック、シルバー、ブルー、ピンクのメタリックカラー4色展開となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう