ニュース
» 2012年08月22日 21時13分 UPDATE

一部モデルはオープン価格に:ティアック、同軸スピーカー「S-300NEO」など4製品に新色ブラック

ティアックが同軸2Wayスピーカー「S-300NEO」など4製品に、新色としてブラックを追加する。また、プリメインアンプ「A-R630」などは定価を撤廃した。

[ITmedia]
Photo 同軸2ウェイ・スピーカーシステム「S-300NEO」のブラック

 ティアックは、スピーカーシステムなど4製品に新色のブラックを追加し、8月下旬から順次発売する。また、そのうち3製品で定価を撤廃し、オープンプライスとした。

 新色が追加されるのは、ウーファーとツィーターを同一軸上に配置したコアキシャルユニット採用の2Wayスピーカーシステム「S-300NEO」、マイクミキシング機能によるカラオケにも使えるプリメインアンプの入門機「A-R630」、録音や出力など多彩な機能を搭載したiPod対応CDプレーヤー「CD-P650」、レコード・カセットテープ・MD・CDなどを音楽用CD-R/RWにダビングできるCDレコーダー「CD-RW890」の4製品。これまでチェリーやシルバーといった1色のみの展開だったが、2カラーから選択することが可能となる。

PhotoPhotoPhoto プリメインアンプ「A-R630」(写真=左)、iPod対応CDプレーヤー「CD-P650」(写真=中央)、CDレコーダー「CD-RW890」(写真=右)

 またA-R630、CD-P650、CD-RW890の定価を撤廃し、これよりオープン価格での販売となる。なお、S300NEOとCD-RW890の発売予定は8月下旬で、市場想定価格は4万円前後。A-R630とCD-P650の発売予定は9月上旬で、市場想定価格は2万5000円前後としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう