ニュース
» 2012年08月28日 18時57分 UPDATE

シャープ、Wireless HD対応の無線HDMI送受信ユニット「VR-WH1」

シャープは、「AQUOSブルーレイ」のオプションとして、無線HDMI送受信ユニット「VR-WH1」を8月下旬に発売する。

[ITmedia]

 シャープは、「AQUOSブルーレイ」のオプション製品として、無線HDMI送受信ユニット「VR-WH1」を8月下旬に発売する。価格はオープン。店頭では3万5000円前後になる見込みだ。

ts_wihd01.jpgts_wihd02.jpg 「VR-WH1」の送信機と受信機

 60GHz帯を使用する「Wireless HD」対応の無線送受信ユニットをセットにしたもの。伝送距離は約10メートルと短めながら、28Gbpsという伝送速度を生かしたHDMIの非圧縮伝送が可能だ。HDCP対応のため、著作権保護されたBlu-ray Disc/DVDなどの伝送にも対応。遅延も2ミリ秒と少ない。

ts_wihd03.jpg 付属のリモコン。2画面、マルチ画面表示ボタンも用意

 送信機には4系統のHDMI入力を備え、うち1系統はスマートフォンなどで採用が進んでいるMHLをサポート。端末を充電しながらスマホ内の動画を再生できる。一方の受信機はHDMIケーブルでテレビと接続するスタイルで、壁掛けも可能になっている(アダプター、取り付けネジ付属)。

 選択中のソース機器以外の映像を子画面でチェックできる2画面/4画面機能を搭載。ザッピング感覚でほかの映像をチェックし、子画面の位置を変更したり、メイン画面に切り替えたりといった操作が可能だ。

 送信機のサイズは、170(幅)×120(奥行き)×30(高さ)ミリ。重量は約330グラム。一方の受信機は、99(幅)×36(奥行き)×28(高さ)ミリ、約85グラム。

関連キーワード

シャープ | AQUOS | HDMI | 無線 | AQUOSブルーレイ | HDCP | WirelessHD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.