ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「無線」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「無線」に関する情報が集まったページです。

ASUS、Wi-Fi 6をサポートした小型筐体採用のメッシュWi-Fiシステム
ASUS JAPANは、メッシュWi-Fiの構築に対応した無線LANルーターセット「ZenWiFi AX Mini (XD4)」を発表した。(2020/11/27)

ザイリンクス 高効率5G無線ソリューション:
高効率5G無線ソリューションを共同開発
ザイリンクスは、エネルギー効率の高い5G無線向けソリューションを、テキサス・インスツルメンツと共同開発する。ザイリンクスの適応型IPやSoCとテキサス・インスツルメンツのRFトランシーバーを組み合わせて、無線システムの電力効率を高める。(2020/11/27)

無線可視化と異種システム協調制御:
NICTとトヨタ、「止まらないライン」を実現
情報通信研究機構(NICT)とトヨタ自動車は、無線可視化など無線システムを安定化させる技術を用い、製造現場における「止まらないライン」を実現した。トヨタ自動車の高岡工場と元町工場の2カ所で実証実験を行った。(2020/11/27)

送受信の制御で低消費電力化も
IoTに適した無線LANの条件とは? 「IEEE 802.11ah」「11af」「11ba」から探る
無線LANで着目すべき点はデータ伝送速度だけではない。特にIoTを想定した場合、省電力機能や電波の到達距離などにも注目すべきだ。IoTに適した無線LAN規格の検討ポイントを紹介する。(2020/11/27)

FAニュース:
止まらない工場へ、トヨタとNICTが無線通信のリアルタイム可視化に成功
NICTとトヨタは2020年11月25日、トヨタ自動車の高岡工場で無線通信のリアルタイム可視化技術と異種システム協調制御技術で、無線システムの安定化技術の実証に成功し“止まらないライン”の実現に成功したと発表した。(2020/11/26)

アイ・オー、可動アンテナ2基を備えたWi-Fi 6対応無線LANルーター
アイ・オー・データ機器は、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「WN-DEAX1800GR」を発売する。(2020/11/25)

TP-Link、Wi-Fi 6をサポートした法人向けの天井取り付け型無線LANアクセスポイント
ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6接続に対応した法人向け無線LANアクセスポイント「EAP660 HD」を発売する。(2020/11/20)

5Gビジネスの神髄に迫る:
富士通のローカル5G戦略を聞く ユースケース開拓、導入ハードルを下げる取り組みも
富士通は日本で初めてローカル5Gの商用無線局免許を獲得するなど、ローカル5Gの市場開拓に向けた取り組みに力を入れる。総務省の「第5世代モバイル推進フォーラム」など、ローカル5Gの普及を後押しするための会合などに積極的に参加していた。パートナー企業と、ローカル5Gを活用した具体的なユースケース創出とソリューション開発を進める「ローカル5Gパートナーシッププログラム」も打ち出した。(2020/11/16)

CORSAIR、ハイレゾ再生もサポートした有線/無線対応ゲーミングヘッドセット
リンクスインターナショナルは、無線接続にも対応したCORSAIR製ゲーミングヘッドセット「Virtuoso RGB Wireless」の取り扱いを発表した。(2020/11/13)

TP-Link、Wi-Fi 6+メッシュ機能を備えた無線LANルーターセット
ティーピーリンクジャパンは、メッシュWi-Fi機能を利用可能な無線LANルーターセットパッケージ「Deco X60」を発表した。(2020/11/13)

「IoT機器を適正に利用するためのICT人材を育成」:
総務省が「無料で受講できるIoTの入門講座」を開講
総務省は、オンライン講座「IoT入門ウェブ講習」を2021年3月24日まで開講する。IoT機器などの電波利用システムを、適正に利用するためのICT人材を育成することが目的。無線通信の方式の違いによる特徴や関連する法制度などを解説する。(2020/11/12)

エレコム、Wi-Fi 6対応の法人向け無線LANアクセスポイント
エレコムは、Wi-Fi 6接続をサポートした法人向けの無線LANアクセスポイント「WAB-M1775-PS」を発表した。(2020/11/11)

山岳トンネル工事:
ケーブル不要の“LPWA”通信でトンネル坑内の計測時間を半分に、大成建設
大成建設は、トンネル坑内の計測作業にLPWA無線通信を採り入れ、通信ケーブル無しで1キロ以上の長距離通信を可能にする計測システムを実用化した。今後は、山岳トンネル工事で行う多くの計測作業に適用することで、現場での作業の省力化を図っていく。(2020/11/10)

NEC、5Gと映像分析の実験施設を開設 交通分野でデータ活用など研究
NECが、5Gや映像分析などを活用して交通分野の実証実験を行う施設を開設した。道路のインフラと車両を無線でつなぎ、事故の抑止や自動運転支援に役立てる“インフラ協調型モビリティーサービス”の検証や評価を行う。(2020/11/6)

TP-Link、Wi-Fi 6に対応した小型無線LAN中継器
ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6接続をサポートした無線LAN中継器「RE605X」を発売する。(2020/11/5)

「802.11be」として策定が進む:
30Gbpsの通信速度、「Wi-Fi 7」の実用化は2024年か
IEEE 802標準化委員会は、無線LANの次の段階に向けた規格の最終調整に入るなど、順調な進捗を遂げている。ワーキンググループは最近、「IEEE 802.11be(以下、802.11be)」と呼ばれる技術基準について詳細を発表したところだが、これが予定通り2024年後半に実用化されることになれば、「Wi-Fi 7」に指定される見込みだ。(2020/11/5)

アイ・オー、コンセントに直挿しできる11ac対応無線LANルーター
アイ・オー・データ機器は、コンセントに直接設置できる11ac対応無線LANルーター「WN-DX1300GRN」を発売する。(2020/11/4)

NXP Trimension SR040、SR150:
測位、測距機能を備えたIoT向けUWBデバイス
NXPセミコンダクターズは、IoT向けの測位、測距機能を備えた超広帯域無線(UWB)デバイス「Trimension SR150」「Trimension SR040」を発表した。スマートロックなどの新しいIoT技術向けに最適化され、高精度で相対的な位置情報を提供する。(2020/11/4)

「無線LAN」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/11/2)

ロジクール、親指操作型の無線トラックボール「M575」
ロジクールは、ワイヤレス接続対応トラックボール「M575」の発表を行った。(2020/10/30)

ロジクールの無線トラックボール10年ぶりのリニューアル 電池寿命は最大2年、Bluetoothにも対応
Bluetooth接続ありがたい。(2020/10/29)

小型衛星に搭載し宇宙で運用実証:
5G対応ミリ波帯フェーズドアレイ無線機を開発へ
東京工業大学らの研究チームは、小型衛星に搭載できる5G対応のミリ波帯フェーズドアレイ無線機を開発していく。2022年度に打ち上げが予定されている小型衛星への搭載を目指す。この技術により、小型衛星による衛星コンステレーションを活用したインターネット網の構築などが可能となる。(2020/10/29)

バッファロー、Wi-Fi 6対応のスタンダード無線LANルーター
バッファローは、Wi-Fi 6規格に対応したスタンダード無線LANルーター「WSR-3200AX4S」を発表した。(2020/10/28)

5Gビジネスの神髄に迫る:
NTT東日本に聞く、ローカル5Gの取り組み 地方創生に向け産学連携で自治体をサポート
ローカル5Gにはさまざまな事業者が参入しているが、現在のところ規模の面で最大手といえるのはNTT東日本ではないだろうか。固定通信のイメージが強いNTT東日本だが、実はWi-Fiを用いた無線通信は以前から手掛けている。同社にとってローカル5Gは、企業のネットワークのエンドポイントとして利用する無線通信ソリューションの1つに位置付けられる。(2020/10/22)

新工法:
複数のジャッキの変位調整が数十秒で可能な新システム、大林組
これまでのアンダーピング工法用制御システムでは、無線機などで指示を受けた複数のスタッフが制御油分岐器などを手動調整し、変位量を制御していたため、指令の伝達ミスなどが起きていた。従来システムの課題を解消するため、大林組は、専用の制御装置により全ジャッキを自動制御する「アンダーピニング統合管理システム」を開発した。(2020/10/21)

エイサー、ワイヤレス投写も可能な短焦点フルHDプロジェクター
日本エイサーは、有線/無線接続に両対応した短焦点プロジェクター「H6518STi」を発売する。(2020/10/20)

組み込み開発ニュース:
ラズパイ4が「Compute Module」に、価格は25ドルから
英国Raspberry Pi財団は、「Raspberry Pi 4 Model B(以下、ラズパイ4)」の組み込みモジュール版となる「Raspberry Pi Compute Module 4」を発表。Armの「Cortex-A72」を4コア搭載する「BCM2711」はそのままに、RAMやフラッシュストレージの容量、無線通信機能の有無などによって変わる32品種を用意した。価格は25〜90米ドル。(2020/10/20)

「無線LAN」が進化する理由
「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)を実現した無線LANの“3大進化”とは
無線LAN技術は「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)の登場でまた大きく進化した。特にどの進化に注目すべきなのか。主要な3つの進化を紹介する。(2020/10/20)

米Mavenir:
Open RANのパイオニア企業、NASDAQに上場計画
Open RAN(オープン仕様の無線アクセスネットワーク)創世期の草分け的企業であるMavenir(米国テキサス州リチャードソン)は2020年10月6日(現地時間)、NASDAQにIPO(新規株式公開)と上場を申請した。(2020/10/16)

京セラ初の法人向け「5Gコネクティングデバイス」、台数限定で販売開始
京セラは、さまざまな機器を5Gネットワークにつなげる法人向け「5Gコネクティングデバイス」を開発し、10月中旬から台数限定で販売。有線・無線問わず接続可能で、エッジコンピューティング可能なCPUを搭載している。(2020/10/16)

車載電子部品:
走るクルマからトンネル内のボルトに無線給電、センサーがゆるみ具合知らせる
京都大学とミネベアミツミは2020年10月9日、会見を開き、無線給電技術を活用したトンネル内のインフラ点検の実証実験を開始すると発表した。(2020/10/15)

小型軽量で2.3GHz〜4.0GHz帯まで対応:
NXPのPAモジュール、楽天5G基地局向けに採用
NXP Semiconductors(以下、NXP)とNECは2020年10月13日、NXPが開発したパワーアンプモジュールの新製品が、NECと楽天モバイルが共同開発したMassive MIMO 5Gアンテナ無線子局(RU)に採用されたと発表した。(2020/10/13)

iPhone 12(仮)は背面に「マグネット機構」搭載か サードパーティーアクセサリーの発表から明らかに
米AppleのiPhone発表イベントを直前に控える中、新型iPhoneの機能の一部が明らかになった。iPhone 12(仮)には、無線充電の位置を調整するためのマグネットが搭載されるという。(2020/10/13)

走行車両からトンネル内部を点検:
京都大とミネベアミツミ、無線給電で社会実証試験
京都大学とミネベアミツミは、マイクロ波(電磁波)を用いたワイヤレス給電技術を活用し、トンネル内部の劣化状況などを効率よく点検するための「巡回型インフラモニタリングシステム」について、実証実験を行う。(2020/10/12)

富士通、ローカル5Gサービスを10月8日に開始 共創プログラムも
富士通は、10月8日に自営無線システムをワンストップで提供する「プライベートワイヤレスマネージドサービス」、自営無線システムの機能を月額で利用できる「プライベートワイヤレスクラウドサービス」を提供開始した。(2020/10/9)

商用ニーズに対応:
ローカル5Gの免許申請から運用まで、富士通がワンストップでサービス提供開始
富士通は、ローカル5GやプライベートLTEなど、自営無線システムサービスを提供する。導入前の技術検証からシステムの構築、運用までをワンストップで提供し、通信機能などを月額料金で利用できる。(2020/10/9)

25年度までに累計売上高1000億円目指す:
ローカル5G活用をサポートするサービス開始、富士通
富士通は2020年10月8日、ローカル5Gなどの自営無線システム活用をサポートする新サービスの提供および、パートナーシッププログラムを開始すると発表した。(2020/10/9)

「無線LAN」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/10/13)

組み込み開発ニュース:
インターネットやGPSを使わずに時刻同期精度を保つNTP配信サービスを提供へ
セイコーソリューションズは、無線通信区間でもNTP同期精度を保つ技術「Seiko Smart Time Filter」を開発した。インターネットやGPSアンテナを使わずに高精度で時刻同期ができる。今後、同技術を活用したNTP配信サービスを提供予定だ。(2020/10/8)

マルチベンダーRANで:
O-RAN仕様の5G基地局でCAに成功、下りは最大4.2Gbps
NTTドコモ、富士通、NECは2020年9月30日、5G(第5世代移動通信)など向けに無線アクセスネットワークのオープン化(Open RAN)を進める団体「O-RAN Alliance」の仕様を用いた異なるベンダー間の5G基地局装置を使用して、5G周波数帯のキャリアアグリゲーションに成功したと発表した。3社の発表によれば、これは「世界初」だという。(2020/10/6)

5G市場の成長を後押し:
NXPが150mm GaN工場を新設、RFチップの製造能力拡大
NXP Semiconductors(以下、NXP)は2020年9月、米国アリゾナ州チャンドラーに新設した150mm(6インチ)ウエハーのGaN工場の稼働を開始すると発表した。主に、5G(第5世代移動通信)無線システム向けの通信インフラ市場に注力しながら、将来的には6G(第6世代移動通信)への技術移行を目指していくという。(2020/10/6)

NEC、メッシュ中継機能も搭載した11ac無線LANルーター4製品
NECプラットフォームズは、IEEE 802.11ac接続に対応したホームルーター計4製品を発売する。(2020/10/5)

Microsoftが4K表示に対応したワイヤレスディスプレイアダプターや無線周辺機器を投入
Microsoftが10月1日(現地時間)、SurfaceシリーズやMicrosoftブランドの周辺機器を発表した。日本では10月13日から順次発売される。(2020/10/2)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook:
「5G」があれば無線LANもLTEも不要? 企業ネットワークはどう変わるのか
「5G」が注目される理由の一つは、従来の移動体通信システムの枠を超えて活用できる可能性があるからだ。5Gを幅広い用途で活用できるのはなぜなのか、具体的に紹介する。(2020/10/6)

Silicon Labsが発表:
コイン電池1個で10年動作、Bluetooth 5.2対応モジュール
米Silicon Laboratories(Silicon Labs)は2020年9月9日(米国時間)、Bluetooth 5.2に対応する無線通信モジュール「BGM220S」「BGM220P」を発表した。(2020/9/30)

ファーウェイ、実売6980円のWi-Fi 6対応無線LANルーター
ファーウェイは、エントリー価格帯を実現したWi-Fi 6対応無線LANルーター「HUAWEI WiFi AX3 デュアルコア」を発表した。(2020/9/25)

アイ・オー、10GbEポートを標準搭載したWi-Fi 6対応無線LANルーター
アイ・オー・データ機器は、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「WN-DAX3600XR」を発売する。(2020/9/24)

組み込み開発ニュース:
5G用アンテナ設計のソリューションサービスを開始
三菱マテリアルの高機能製品カンパニーは、次世代通信規格5G用アンテナ設計のソリューションサービスを開始した。最適なアンテナ設計や無線通信環境を提案していく。(2020/9/24)

無線LANと移動通信システムの進化【後編】
「Wi-Fi 6」は何がすごいのか? 「5G」よりもテレワークに適する?
無線LAN規格「Wi-Fi 6」は企業にどのようなメリットをもたらすのか。在宅勤務などのテレワークを実現する手段として「5G」と比べることに意味はあるのか。無線技術分野の識者が語る。(2020/9/24)

低コスト化と省電力化を実現:
5G Open RAN向けのアクセラレーターカード Xilinx
Xilinxは2020年9月15日(米国時間)、5G(第5世代移動通信)で注目されているオープン無線アクセスネットワーク(Open RAN)向けにテレコムアクセラレーターカード「T1」を発表した。(2020/9/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。