ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「無線」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「無線」に関する情報が集まったページです。

電気自動車:
EVの無線給電に再び注目集まる、ステランティスが走行中に充電できるテストコース
ステランティスは2021年12月2日、走行中のEV(電気自動車)への無線給電が可能なテストコース「Arena del Futuro(Arena of the Future)」が完成したと発表した。(2021/12/7)

無線LANアクセスポイントと無線LANルーターの違い【前編】
いまさら聞けない「無線LANアクセスポイント」の基礎 一言で説明すると?
無線LANアクセスポイントと無線LANルーターは役割が似ていることから混同しやすい。両者はどう違うのか。まずは無線LANアクセスポイントについておさらいしよう。(2021/12/4)

製造業IoT:
IEEE 802.11ahがWi-Fi CERTIFIEDに、「Wi-Fi HaLow」として本格始動
Wi-Fi Allianceは、LPWAネットワーク向けの無線LAN規格「IEEE 802.11ah」の技術を搭載した製品の認証プログラムである「Wi-Fi CERTIFIED HaLow(Wi-Fi HaLow)」を発表した。(2021/12/3)

TP-Link、パン/チルトにも対応した無線ネットワークカメラ「Tapo C210」
ティーピーリンクジャパンは、無線LAN接続対応ネットワークカメラ「Tapo C210」の国内販売を開始する。(2021/12/2)

自営無線通信をクラウドサービス化:
AWSの発表したプライベート無線サービス「AWS Private 5G」とは?
AWS Private 5Gは「自営モバイル通信のクラウドサービス化」とも表現できる。無線免許は要らず、初期投資なしでプライベート無線通信を迅速に展開できるという。どんなサービスなのか。(2021/12/2)

Brooklyn 6G Summit:
6Gは2030年をメドに実用化、コロナで仕様策定に遅れも
世界トップレベルの無線通信研究者が集まる「Brooklyn 6G Summit」が、2021年10月18〜19日に開催された。これにより6G(第6世代移動通信)市場は、大きな後押しを受けることになるだろう。この大規模サミットの開催によって、基本的な6Gインフラの準備がまだ整っていない状態でありながらも、新技術のハイプサイクルがかつてない早い段階で始動することになる。【修正あり】(2021/12/1)

製造業IoT:
無線データロガーを活用した、遠隔モニタリングシステムのサービスを開始
アドバンテストは、インターネット回線を利用した遠隔モニタリングシステム「AirLogger Cloud Standard」のサービスを開始した。無線データロガー「AirLogger」と組み合わせて、遠隔操作やデータの監視ができる。(2021/12/1)

コストをかけずに攻撃
「無線LANルーターの7割は侵入可能」 研究者が明らかにした“驚きの手口”
セキュリティ研究者が、50ドル相当のハードウェアと攻撃プログラムさえあれば、小規模事業所や家庭の無線LANに侵入できるという実態を解き明かした。攻撃の詳細と対策は。(2021/11/29)

電気自動車:
走行中のEVを再エネで充電、関電・大林組・ダイヘンらが無線給電システムを開発へ
関西電力、ダイヘン、大林組の3社、電気自動車(EV)の走行中給電システムなど開発に取り組むと発表。非接触で給電可能なEVの走行中給電システムと、充電を管理できる新たなエネルギーマネジメントシステムの技術開発に取り組む。(2021/11/26)

TP-Link、実売約1万円台のIPv6 IPoE対応Wi-Fi 6無線LANルーター
ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6接続に対応したスタンダード設計の無線LANルーター「Archer AX55」を発表した。(2021/11/25)

60GHzまであらゆる周波数をカバー:
Sivers Semiconductors、5Gミリ波新興MixCommを買収
スウェーデンの半導体メーカーSivers Semiconductorsは最近、新興企業のMixCommを買収した。それにより、ポートフォリオを拡大して5G(第5世代移動通信)ミリ波デバイスを実現できるようになった他、無線周波数/ビームフォーミング回路や SiGe(シリコンゲルマニウム)、RF-SOIといった技術を獲得することができた。(2021/11/25)

Innovative Tech:
糖尿病患者向けの体内に埋め込むロボット 体外から無線で操作し、自動で薬を注入
イタリアのサンターナ大学院大学などの研究チームは、糖尿病患者向けに、体内に埋め込んだロボットが薬を注入するシステムを開発。無線操作でロボット内の輸液ポンプからインスリンを注入や、充電を行う。(2021/11/22)

Google、充電スタンド「Pixel Stand(2nd gen)」の予約開始
Googleが「Pixel 6」シリーズと同時に発表した充電スタンド「Pixel Stand(2nd gen)」の予約がようやく開始された。発送は12月14日〜となっている。価格は9570円で、Pixel 6 Proは23Wで無線充電できる。(2021/11/19)

製造ITニュース:
広大な製鉄所内に高出力無線局を適用した、ローカル5Gの適用検証を実施
日本製鉄は、総務省からローカル5Gの免許を取得した。免許取得により、日鉄ソリューションズと共同で、製鉄現場でのローカル5Gの適用検証を2022年1月から実施する。(2021/11/18)

コロナ禍で変わったネットワークインフラ要件
無線LANを「クラウドWi-Fi」に置き換えるべき4つの理由
オフィスワークとテレワークの併用など、コミュニケーションやコラボレーション環境の整備に一層の柔軟性が求められている。だが物理機器中心の社内LANがその障害となる例が多い。予算や人に制約がある中、どう解決すればよいのか。(2021/11/18)

組み込み開発ニュース:
5Gミリ波と6Gの真の実力を引き出す「アナログRoF」、IOWN構想で実現へ
NTTは、オンライン開催の技術イベント「NTT R&Dフォーラム Road to IOWN 2021」において、変動する無線環境に応じたネットワークサービスを提供する「エクストリームNaaS(Network as a Service)」を紹介した。(2021/11/16)

旭化成ネットワークスとNEC、ローカル5G活用の無線ネットワーク基盤を構築
旭化成ネットワークスとNECは、旭化成ネットワークスが宮崎県延岡市で運営するデータセンターで、スタンドアロン方式・Sub-6帯無線周波数のローカル5Gを活用した無線ネットワーク基盤の構築を始めた。(2021/11/16)

ある調査を基にした「Wi-Fi」の先読み
「Wi-Fi 6E」が平凡になって「Wi-Fi 7」が超絶 無線LANの行く末は
無線LANの業界団体が実施した調査で、「Wi-Fi 6」や「Wi-Fi 6E」の採用見通し、「Wi-Fi 7」の登場時期など今後の動向が分かった。無線LANのローミングにも期待が寄せられているという。(2021/11/16)

Wavelet OFDMを磁界通信に適用:
数ミリ〜数十センチ間で、数百Mbpsの高速無線通信
パナソニックは2021年11月10日、OFDM(直交周波数分割多重)変調方式の一つであるWavelet OFDMを適用した近距離無線通信技術「PaWalet Link」を開発したと発表した。(2021/11/15)

エプソン、PCレスでの単体スキャン機能も備えたネットワーク対応ドキュメントスキャナー
エプソンは、有線/無線LAN接続に標準対応したビジネス向けA4ドキュメントスキャナー「DS-790WN」を発表した。(2021/11/11)

組み込み開発ニュース:
パナソニックが磁界を使う近距離無線通信技術を開発、ワイヤレス給電との併用も
パナソニックが磁界を用いた新たな近距離無線通信技術「PaWalet Link」を開発。通信方式としてOFDM(直交周波数分割多重方式)の一種である「Wavelet OFDM」を適用しループアンテナを利用することで通信範囲を数mm〜数十cmに制限可能であり、有線通信やワイヤレス給電と組み合わせたハイブリッドなシステムも容易に構築できる。(2021/11/11)

組み込み開発 インタビュー:
ロボット分野に注力するパナソニック子会社、AGVや自動ピッキングの開発を容易に
パナソニックの組み込みソフトウェア設計子会社であるパナソニック アドバンストテクノロジー(PAD)がロボット分野向けの事業展開に注力している。2021年9月にはオンライン開催の展示会「ロボデックス」に単独で出展し、自律移動ロボット向けコントローラーパッケージや、機能安全に対応する無線非常停止パッケージなどを披露した。(2021/11/8)

ASUS、最大4804Mbpsの高速通信を実現したWi-Fi 6対応ゲーミング無線LANルーター
ASUS JAPANは、Wi-Fi 6接続に対応したゲーミング無線LANルーター「RT-AX86S」を発表した。(2021/11/5)

工場セキュリティ:
PR:配線レスで広がる新たな工場の姿、無線化がもたらす価値とは
スマート工場化の動きが広がる中で、ネットワークの無線化への関心が高まっている。有線が中心だった工場内ネットワークが無線化すればどのような価値を生み出せるのだろうか。(2021/11/4)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook:
「5G」があれば無線LANもLTEも不要? 企業ネットワークはどう変わるのか
「5G」が注目される理由の一つは、従来の移動体通信システムの枠を超えて活用できる可能性があるからだ。5Gを幅広い用途で活用できるのはなぜなのか、具体的に紹介する。(2021/11/1)

小型ラズパイに「Raspberry Pi Zero 2 W」追加 マルチスレッド性能5倍 2200円
小型コンピュータ「Raspberry Pi Zero 2 W」が登場。旧モデルに比べマルチスレッド性能が5倍に上がり、無線接続では電力消費の少ないBluetooth Low Energyに対応。日本ではスイッチサイエンスが取り扱う予定。価格は2200円。(2021/10/29)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2021年度上半期)
「無線LAN」と「Wi-Fi」実は違う? 5Gによる「触覚インターネット」とは?
「ネットワーク」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2021年度上半期に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2021/10/29)

コロナ禍でドエイン大学が進めた無線LAN刷新【後編】
無線LAN刷新で「ハイブリッド教育」実現の大学が語る、パートナーの選定理由
オンラインと対面の教育を組み合わせたハイブリッド教育実現のために、ドエイン大学は無線LANシステムを刷新した。重要な役割を果たしたのがシステム構築のパートナーだ。同校はパートナーをどう選んだのか。(2021/10/29)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2021年度上半期)
無線LANは危ないのか? Windowsやスマホの迷惑プリインアプリを消す方法は?
「セキュリティ」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2021年度上半期に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2021/10/28)

バッファロー、11ac接続対応のスタンダード無線LANルーターをリニューアル
バッファローは、IEEE 802.11ac接続をサポートした無線LANルーター「WSR-2533DHPLS」シリーズを発表した。(2021/10/27)

エレコム、ゲーム向けの通信最適化機能を備えたWi-Fi 6対応無線LANルーター
エレコムは、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「WRC-G01-W」を発表した。(2021/10/27)

高級キーボード「REALFORCE」に初の無線モデル キー配置カスタマイズ機能も
東プレが、PC向けキーボード「REALFORCE R3」シリーズを11月1日に発売する。同ブランドとして初めてワイヤレス接続に対応した他、専用ソフトウェアによるキー配置のカスタマイズ機能などを搭載した。(2021/10/26)

20年目の新モデル「REALFORCE R3」で変わったこと 変わらなかったこと
高級キーボードシリーズでおなじみの東プレから、「REALFORCE」の第3世代となる「REALFORCE R3」シリーズが計20モデル発表された。11月1日の発売に先駆けて、待望の無線接続対応モデルを中心に試した。(2021/10/26)

ついにBluetooth 5.0対応:
東プレが無線接続を含む第3世代「REALFORCE R3」20モデルを投入 11月1日発売
東プレは、同社製キーボード「REALFORCE」シリーズのラインアップを一新、全20モデルの「REALFORCE R3」を11月1日から発売する。また、REALFORCEは今後、PC周辺機器のブランドとしても展開するという。(2021/10/26)

7万5000席に高速通信
ブンデスリーガやユーロ2024の競技場が「Wi-Fi 6」無線LAN“大規模導入”の訳
「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)準拠の無線LAN製品を導入することにした、ドイツの陸上競技場「ベルリン・オリンピアシュタディオン」。その無線LANは、誰にどのようなメリットをもたらすのか。(2021/10/22)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook:
「5G」があれば無線LANもLTEも不要? 企業ネットワークはどう変わるのか
「5G」が注目される理由の一つは、従来の移動体通信システムの枠を超えて活用できる可能性があるからだ。5Gを幅広い用途で活用できるのはなぜなのか、具体的に紹介する。(2021/10/22)

バッファロー、Wi-Fi 6対応のUSB無線LANアダプターを発売
バッファローは、Wi-Fi 6接続に対応したUSB無線LANアダプター「WI-U3-1200AX2」の告知を行った。(2021/10/20)

23W高速無線充電可能な「Pixel Stand(第2世代)」、9570円で発売へ
Googleが「Pixel 6」シリーズに合わせ、無線充電スタンド「Pixel Stand(第2世代)」を発表した。“間もなく”9570円で発売する。「Pixel 6 Pro」は最大23Wで充電可能だ。(2021/10/20)

エレコム、4804Mbpsの高速通信に対応したWi-Fi 6無線LANルーター
エレコムは、Wi-Fi 6接続をサポートした無線LANルーター「WRC-X5400GS-B」を発表した。(2021/10/19)

コロナ禍でドエイン大学が進めた無線LAN刷新【前編】
大学が“完全オンライン教育”実現で直面した「古い無線LAN」の限界とは?
コロナ禍において対面教育から一時的に全面オンライン教育に切り替えたドエイン大学は、既存の無線LANシステムが抱えていた“ある課題”を解決すべく、システム刷新を決断した。その課題とは何か。(2021/10/15)

Bluetooth+Logi Bolt接続:
ロジクールが無線キーボード「MX KEYS」のテンキーなしモデルを追加 11月11日発売で直販1万3860円
ロジクールが、ハイエンドワイヤレスキーボード「MX KEYS」のテンキーレスモデルを発売する。設置面積を約3割削減したことが特徴だ。時代の変化に合わせて、絵文字やマイクミュートのショートカットも用意している。(2021/10/14)

エレコム、ハイパワーアンテナを内蔵したWi-Fi 6無線LAN中継器
エレコムは、Wi-Fi 6接続に対応した無線LAN中継器「WTC-X1800GC-W」を発表した。(2021/10/14)

消費電流が極めて小さく高EMI耐性:
新日本無線、CMOSコンパレーターICをサンプル出荷
新日本無線は、消費電流がチャネル当たり0.6μAと極めて小さく、EMI耐性は100dBと大きいCMOSコンパレーターIC「NJU77212」のサンプル出荷を始めた。(2021/10/13)

無線LANの速度維持と運用最適化を実現
オフィス移転で見直すネットワーク設計、日本工営の新しい働き方を支えたもの
オフィスのリニューアルは、ネットワークの安定性と運用効率を見直す良いきっかけになる。本社オフィス移転を機に無線LANの構築と運用を見直した日本工営が、ネットワーク機器選定で重視したポイントは。(2021/10/11)

ASUS、Wi-Fi 6対応のUSB無線LANアダプター
ASUS JAPANは、Wi-Fi 6に対応したUSB無線LANアダプター「USB-AX56」を発表した。(2021/10/8)

3周波数帯を同時にカバー:
航空電子、Wi-Fi 6E対応小型、高性能アンテナ発売
日本航空電子工業は、無線LAN「Wi-Fi 6E」に対応する、小型で高性能のアンテナ「AN01ML27C00」を開発し、販売を始めた。(2021/10/8)

Beyond 5G/6Gに向けて――KDDI総合研究所が「ユーザーニーズに応える無線ネットワーク展開技術」の実証実験に成功
KDDI総合研究所が、個々のユーザーに最適な無線通信環境の提供を実現するための実証実験に成功したことを明らかにした。基地局アンテナの低コストかつ迅速な展開と、ユーザーの通信品質要求に応える無線通信環境を両立できることが特徴だ。(2021/10/7)

「無線LANの品質改善」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。さらに回答者全員に後日、アンケート結果をまとめたレポートを進呈します。(2021/10/4)

産業用ネットワーク:
PR:フレキシブルな生産ラインの構築、CC-Link IE TSNで実現する無線化への道
スマート工場化でIoT技術の活用やマスカスタマイゼーション対応が進む中、それに伴う情報のやりとりが増加し、工場内のケーブル配線の増加が問題となりつつある。産業用ネットワークの普及団体であるCC-Link協会(CLPA)ではTSN技術を活用したCC-Link IE TSNでネットワーク統合による省配線に取り組んできたが、これをさらに進めるため、無線ワーキンググループ(無線WG)を設立した。工場無線化の動向と、CLPA 無線WGの取り組みについて推進する3者の鼎談をお送りする。(2021/10/19)

古田雄介の週末アキバ速報:
「やはり人の流れが変わりました」――東映ランドが10月末に閉店
東映無線系のPCパーツショップ「東映ランド」がリアル店舗を10月31日に閉じ、以降はWeb通販に専念するという。背景にはコロナ禍があるようだ。(2021/9/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。