ニュース
» 2012年09月05日 21時23分 UPDATE

ティアック、iOSデバイス向けマイク/ラインアンプとステレオコンデンサーマイクを発売

ティアックは、iOSデバイス用のマイク/ラインアンプ「iXJ2」と、X-Y方式ステレオコンデンサーマイク「iM2X」を発売する。

[ITmedia]

 ティアックは、TASCAMブランドの新製品として、iOSデバイス向けのマイク/ラインアンプ「iXJ2」およびX-Y方式ステレオコンデンサーマイク「iM2X」を発表した。9月下旬から順次発売予定で、価格はオープン。市場想定価格はそれぞれ8000円前後となっている。

PhotoPhoto マイク/ラインアンプ「iXJ2」(写真=左)と、X-Y方式ステレオコンデンサーマイク「iM2X」(写真=右)

 iXJ2は、iOSデバイスの30ピンDockコネクターに接続して使用する3.5ミリのミニジャック入力タイプだ。市販のステレオマイクなどによる音声収録を高音質化できるという。モノラル/ステレオの両対応。

 ワンポイントマイク使用やプラグインパワー出力も可能で、縦向きや横向きといったさまざまなシチュエーションで利用できる。ラインレベルの入力、キーボードやオーディオ再生機器の直接接続のほか、マイク入力に対応したほとんどのアプリを使用可能だ。

 サイズは59.8(幅)×46.7(高さ)×16.6(奥行き)ミリで、重量は30グラム。

 一方のiM2Xは、X-Y方式のマイクセッティングに加え、リニアPCMレコーダー「DR-07MKII」と同等の単一指向性ステレオコンデンサーマイクやマイクが180度回転する「vari-angle機構」を採用。本体側面のインプットボリュームで録音レベルを無段階に調節でき、LEDレベル表示による確認も可能となっている。

 耐音圧125dB SPLにより大音量の音源録音や、業務用録音機器向けの技術による広い周波数特性も実現。さらにiOS標準搭載のカメラアプリを使用すれば、高音質動画も撮影できるという。サイズは57.0(幅)×58.6(高さ)×19.0(奥行き)ミリで、重量は30グラム。

 それぞれ対応機種はiPhone 4S/4、第3世代 iPad/iPad 2/iPad、第4世代 iPod touch。なお、iPodでの使用時はヘッドフォンジャックを使用できない。別途リリースしているリニアPCM録音用アプリを使えば、すぐにリニアPCM録音も可能だ。

関連キーワード

ティアック | iPhone | iOS | 録音 | iPad | TASCAM | iPod


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう