ニュース
» 2012年09月13日 14時49分 UPDATE

USB DAC機能も:4K出力に対応したユニバーサルプレーヤー、エミライが米OPPO Digitalの「BDP-105/103」を発表

エミライは、米OPPO DigitalのBlu-ray Discプレーヤー「BDP-105」「BDP-103」の取り扱いを開始する。4Kアップスケーリング機能を搭載。

[ITmedia]

 エミライは9月13日、米OPPO DigitalのBlu-ray Discプレーヤー「BDP-105」「BDP-103」の取り扱いを開始すると発表した。上位モデルのBDP-105は、予価20万円前後で今冬登場予定。BDP-103は10万円前後で秋に発売する。

ts_oppo01.jpg 「BDP-105」(画像はプロトタイプのため変更される可能性がある)

 Blu-ray 3Dを含む各種BD/DVD再生に加え、SACDのマルチチャンネル再生にも対応したユニバーサルプレーヤー。Marvell製のQDEOチップを採用し、4K2Kアップスケーリング機能を実現した。

 2系統のHDMI入力と2系統のHDMI出力を備え、このうちフロントパネルのHDMI入力はMHLをサポート。対応するスマートフォンなどを接続して非圧縮の1080p/30fps動画を伝送できる。一方、アナログビデオ出力は省略された。

 上位モデルのBDP-105には、24bit/192kHz対応のUSB DAC機能やヘッドフォンアンプ機能も備えた。USB端子にくわえ、音声入力として光/同軸デジタル端子を用意。音声出力はアナログバランス出力などとなっている。このほか、熱処理の効率化によるファンレス動作も特長だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.