ニュース
» 2012年09月24日 22時19分 UPDATE

初回限定カラーも:「SOLID BASS」に新フラグシップモデル、「ATH-CKS1000/CKS1000LTD」登場

オーディオテクニカは「SOLID BASS」シリーズのラインアップに、新開発「デュアルチャンバーメカニズムAR」搭載のカナル型イヤフォン「ATH-CKS1000」および初回限定生産モデル「ATH-CKS1000LTD」を追加した。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、重低音再生が特長の「SOLID BASS」シリーズの新製品として、カナル型イヤフォン「ATH-CKS1000」と初回限定生産モデル「ATH-CKS1000LTD」を追加した。10月19日に発売する予定で、価格はいずれも2万5200円。

PhotoPhoto インナーイヤーヘッドフォン「ATH-CKS1000」(写真=左)と、初回限定生産モデル「ATH-CKS1000LTD」(写真=右)

 新開発の「デュアルチャンバーメカニズムAR」を搭載したSOLID BASSシリーズの新しいフラグシップモデル。2つのチャンバーで低音域を増幅する「デュアルチャンバー」に、広がりのある音を生み出す「デュアルAR」を加えたもの。チャンバー部には高品位アルミ二ウムを用いており、不要共振を抑制することでさらなる低域増強を図ったという。また、好みに応じてイヤーピースの深さを2段階で調整可能な「2ポジションポスト」も採用し、高い遮音性とフィット感を実現している。

ts_autech002.jpg

 ドライバーは、純鉄ヨークを採用した専用設計の13ミリ径ダイナミック型。再生周波数特性は5〜2万6000Hzで、インピーダンスは16オーム。なお、本体のケーブル長は0.4メートルと短く、0.8メートルの延長コードおよびスマートフォンでの通話/各種操作/音量調整が可能なマイク付き延長コード(0.8メートル)が付属する。用途によって使い分けができる仕組みだ。重量は約12グラム。

 ATH-CKS1000LTDは、鮮烈の重低音をイメージした深紅の初回生産限定カラーを採用。そのほかの仕様は、ATH-CKS1000と同一だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう