ニュース
» 2012年10月02日 21時50分 UPDATE

パナソニック、省エネナンバーワンの32V型液晶テレビ「TH-L32C50」

ビエラシリーズに、IPSパネルとLEDバックライトを搭載した32V型モデルが登場。USB外付けHDDへの録画やDLNA機能の「お部屋ジャンプリンク」にも対応する。

[ITmedia]

 パナソニックは、液晶テレビ「ビエラ」シリーズの新製品として、IPSパネルとLEDバックライトを搭載した32V型モデル「TH-L32C50」を10月中旬に発売する。店頭想定価格は6万円前後。

Photo 「TH-L32C50」

 LEDバックライトの採用にくわえ、ムダを見つけて自動的に省エネする「エコナビ」機能などを搭載した省エネモデル。年間消費電力量において32V型の3波対応デジタルハイビジョンテレビにおいて省電力No.1を実現したという。

 USB外付けHDDへの録画をサポートしたほか、別の部屋にある同社製Blu-ray Discレコーダー“ディーガ”に録画した映像などを楽しめる「お部屋ジャンプリンク」機能にも対応。外付けHDDに録画した番組をディーガにネットワーク経由でダビングする機能も備えた。

 本体サイズは、779(幅)×536(高さ)×207(奥行き)ミリで、重量は約10キロ。外部入力は、HDMI端子×2、D4端子×1、ビデオ入力×1、LAN端子×1、USB端子×1系統となっている。

関連キーワード

パナソニック | IPS方式 | VIERA | 録画 | 外付けHDD | DLNA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.