ニュース
» 2012年10月18日 23時22分 UPDATE

初めてでも簡単! 自作スピーカーを楽しめるフォステクス「かんすぴ」

フルレンジユニットとスピーカーボックスを組み合わせてスピーカークラフトを楽しめる「かんすぴ」が登場。

[ITmedia]

 フォステクスカンパニーは、スピーカークラフトを手軽に楽しめる「かんすぴ」シリーズを10月下旬から順次発売する。

 かんすぴは、初めてのスピーカークラフトに適したキット。フルレンジスピーカーユニット2種のほかに、スピーカーボックス、パーソナル・アンプを用意。ネジをとめるだけの簡単な作業でスピーカー作りを楽しめる。

PhotoPhoto 「P800K」(左)、「P1000K」(右)

 フルレンジスピーカーユニットは8センチの「P800K」(1365円)と、10センチの「P1000K」(1680円)を用意。P800Kは発売済みのスピーカーボックス「P800-E」と、またP1000Kは同時発売となるスピーカーボックス「P1000-E」(1995円)と組み合わせることになる。発売は10月下旬を予定している。

Photo 「P1000K」+「P1000-E」の仕上がり

 スピーカーユニットは軽量なコーンと高損失ゴムエッジを採用しており、明瞭(めいりょう)な中高域と小口径フルレンジならではの定位と音場感を楽しめるという。スピーカーボックスはバスレフ型で、内部配線コードや吸音材などの組み込み、音質調整を済ませてある。組立は内部配線コードをスピーカーユニットに接続し、付属ネジでの取り付けを行うだけだ。

Photo 「AP05」

 手作りスピーカーと組み合わせることを想定したパーソナル・アンプ「AP05」は11月中旬の発売で、価格は5040円。接続用のステレオミニケーブル(0.8メートル)とスピーカーケーブル(1.5メートル)2本も付属する。出力は5ワット+5ワットで、サイズは86(幅)×26(高さ)×67(奥行き)ミリ、重量は200グラムだ。

 なお、今回の発売を記念して「自作スピーカー"かんすぴ"プレゼントキャンペーン」を実施する。公式Facebookページで「いいね」を押して応募すると、P800K+P800-Eの2台分1ペアが3人に当たる。締め切りは11月18日の23時59分。当選発表は11月末の予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう