ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「入門」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「入門」に関する情報が集まったページです。

「社会人のためのデータサイエンス入門」と併せて学習:
無料で受講できる「統計オープンデータのデータ分析入門」 総務省が開講
総務省は、データサイエンスに関するオンライン講座「誰でも使える統計オープンデータ」を開講した。統計GISやAPIを使った、統計オープンデータのデータ分析に関する基本的な知識を学べる。(2021/1/14)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(8):
FMにBIMを活用する(その2)「JFMAのBIM・FM研究部会の活動とFM的発想“使う側の視点”」
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。今回は、JFMA内のBIM・FM研究部会の活動を中心に、FMとBIMの関係性を紹介していく。(2020/12/24)

電子ブックレット(組み込み開発):
いまさら聞けないCIP入門
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、産業グレード機器に対して長期的なサポートを達成すること目的とするOSSプロジェクト「CIP」について解説した連載記事「いまさら聞けないCIP入門」をまとめた。(2020/12/21)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(74):
Windows Subsystem for Linux(WSL) 2入門 その導入からベンチマーク評価まで
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第74弾では、Windows 10上で互換性の高いLinux環境を実現する「Windows Subsystem for Linux(WSL) 2」に関する記事をまとめてお届けする。(2020/12/21)

地動説に命を懸ける男たち マンガ『チ。』を楽しむための天動説入門【第1話〜第2話試し読み】
12月11日第1巻発売。マンガ本編も合わせて掲載します(2020/12/11)

第10世代Intel CPU搭載! 初めてのゲーミングPCにぴったりな「XA7C-G60S」を試す
サードウェーブのゲーミングPC「GALLERIA」シリーズが、7年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。その中から、ゲーミングPCの入門機に適した「GALLERIA XA7C-G60S」をチェックしよう。(2020/12/7)

SaaSビジネスで用いられるARR、ARPU あなたは説明できますか?:
ビジネスパーソンのためのSaaS KPI入門
ビジネス用語として定着した“SaaS”ですが、このビジネスを理解する上で欠かせないのが「SaaS KPI」と呼ばれる指標です。この記事では、SaaSビジネスにおいて、国内トップランナーであるfreeeの決算説明資料を基に、ビジネスパーソンが最低限押さえておきたいSaaS KPIの解説を行っていきます。(2020/12/4)

「IoT機器を適正に利用するためのICT人材を育成」:
総務省が「無料で受講できるIoTの入門講座」を開講
総務省は、オンライン講座「IoT入門ウェブ講習」を2021年3月24日まで開講する。IoT機器などの電波利用システムを、適正に利用するためのICT人材を育成することが目的。無線通信の方式の違いによる特徴や関連する法制度などを解説する。(2020/11/12)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:いまさら聞けないCI/CD入門
特集はCI/CDの効果的な導入方法とQLC SSDの基礎解説&最適な用途、業種/用途特化型検索サービスの3本。他にGoogleが放置したAndroidの脆弱性、量子コンピュータ&量子プロセッサ開発動向、Apacheのディープラーニング基盤プロジェクトなどの記事をお届けする。(2020/11/10)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(7):
FMにBIMを活用する(その1)「国土交通省 建築BIM推進会議から考える」
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。今回は、FMにBIMを活用するをテーマに、国交省「建築BIM推進会議」の動向から考察した。(2020/11/9)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
ガチで楽しめる入門機「E-M10 Mark IV」  廉価モデルだが手ブレ補正は強力
オリンパスのOM-Dシリーズ入門機「E-M10 Mark IV」が妙に可愛い。ちょっとゴツッとして頭が三角にとんがったボディだが、かなり小ぶりでバッテリー込みで383gと軽い。(2020/10/27)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(72):
クラウドでKubernetesを学ぶ――マネージドサービスで始めるKubernetes入門
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第72弾はKubernetesによるWebアプリケーションの構築、公開はどのような姿になるのか、マネージドKubernetesサービスについて知りたい人のための連載『マネージドサービスで始めるKubernetes入門』5回分をPDFとしてまとめました。(2020/10/20)

初心者のための流体解析入門(16):
ファン設計から学ぶ、CFDを活用した製品改良のアプローチ
流体解析をテーマに、入門者や初学者でも分かりやすくをモットーに、その基礎を詳しく解説する連載。今回は、“CFDを活用して既存のファンを改良すること”をテーマに、ファン設計とCFDの活用についてさらに深掘りする。(2020/10/7)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(6):
ファシリティの現状を知り、CAFMを活用するためには?
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。今回は、ファシリティの現状を知り、CAFMを活用するための術を説いていく。(2020/10/6)

「ストリップは自分が辛い時ほど心に残る」――『女の子のためのストリップ劇場入門』作者に聞く“劇場という場所”
作者・菜央こりんさんにインタビュー。【後編】(2020/9/20)

「なんで女の子なのに女の人の裸を観に行くの?」 不思議な芸能“ストリップ”の魅力を語りつくす『女の子のためのストリップ劇場入門』作者インタビュー
作者・菜央こりんさんにインタビュー。【前編】(2020/9/19)

「悪役令嬢」の世界にようこそ! “入門”にぴったりなコミカライズ作品オススメ3選
「はめふら」で悪役令嬢の世界を知った人もぜひ!(2020/9/16)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
マーケターのための「楽天エコシステム」入門
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「楽天エコシステム(経済圏)」です。(2020/9/7)

司書みさきの同人誌レビューノート:
甲冑の知識を1枚の折本に オンラインのつながりが生んだ同人誌『超入門 かっちゅうの!折本にございます』
自分で作る楽しみもあります。(2020/9/6)

【Kindle Unlimitedで読めるマンガ】野原広子入門にぴったり『お仕事はじめました!』
スーパーで働く人たちの仕事と家庭。(2020/9/3)

お気に入りのカメラを「恥ずかしい機種」と言われ……? 上から目線なアドバイスにモヤモヤ→プロの言葉にスッキリする漫画
初心者が入門機使って何が悪い。(2020/9/2)

一緒にリラックスするニャ 猫に学ぶ瞑想の入門書『ねこ瞑想』が登場
現代人に必要なのは猫だった。(2020/9/1)

初心者のための流体解析入門(15):
流体と構造の連成解析
流体解析をテーマに、入門者や初学者でも分かりやすくをモットーに、その基礎を詳しく解説する連載。今回は、流体と固体の相互作用をテーマに、流体、構造の「連成解析」について取り上げる。(2020/8/25)

テクトロニクス TBS1000Cシリーズ:
入門者向けデジタルオシロスコープ
テクトロニクスは、デジタルオシロスコープの新製品「TBS1000C」シリーズを発表した。操作性に配慮し、教育支援ツールを多数搭載する同製品は、入門機としてベンチ作業から教育現場まで利用できる。(2020/8/24)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(5):
ファシリティマネジャーってどんな人(下)
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。今回は、前回の後編として、現実の優秀なファシリティマネジャーを紹介しつつ、引き続きあるべき姿とはどのようなものかについて論じる。(2020/8/20)

Gartner Insights Pickup(170):
I&Oリーダーのためのカオスエンジニアリング入門
「カオスエンジニアリング」は、日本ではまだ聞きなれない言葉だ。だが、システムの信頼性を受け身でない形で確保し、DevOpsによるビジネスの俊敏性向上につなげるために、組織として取り組む必要がある。(2020/8/14)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(4):
ファシリティマネジャーってどんな人(上)
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。第4回は、ファシリティマネジャーのあるべき姿について論じる。(2020/7/30)

初心者のための流体解析入門(14):
自由表面によって気体と液体の界面を捉える
流体解析をテーマに、入門者や初学者でも分かりやすくをモットーに、その基礎を詳しく解説する連載。今回は気体と液体、性質の異なる2つの流体を同じ解析空間内で扱うことをテーマに、「自由表面」について取り上げる。(2020/7/22)

電子ブックレット(組み込み開発):
新・いまさら聞けないFPGA入門
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、FPGAの基礎から最近の動向までを含めてあらためて解説した連載記事「新・いまさら聞けないFPGA入門」をまとめた。(2020/7/6)

初心者のための流体解析入門(13):
圧縮性の流体を解析してみる
流体解析をテーマに、入門者や初学者でも分かりやすくをモットーに、その基礎を詳しく解説する連載。今回は話題を変えて「圧縮性の流体」について取り上げる。(2020/6/19)

電子ブックレット(EDN):
Bluetooth meshを正しく理解する
「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、Bluetooth meshを正しく理解するための基礎講座として、このネットワークトポロジーを支える基本的な概念をはじめ、デバイスの管理やセキュリティについて解説した連載「Bluetooth mesh入門」を1本にまとめました。(2020/6/15)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(3):
FMはどこから来たのか、そしてFMを学ぶには――(下)
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。第3回は、前回に続き、いかにしてFMを学ぶかをテーマに詳しく解説する。(2020/6/10)

量子コンピュータ時代に備えよう
量子コンピュータプログラミングの入門方法
この数年間で量子コンピュータ分野は大きく進み、研究者でなくても触れられる可能性が拡大した。来る量子コンピュータ時代に備えてプログラミングを学ぶ方法とは。(2020/6/4)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(2):
FMはどこから来たのか、そしてFMを学ぶには――(上)
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。第2回からは、FMの発祥とその後の発展、さらにいかにしてFMを学ぶかをテーマに、複数回にわたり述べる。(2020/5/29)

電子ブックレット(オートモーティブ):
いまさら聞けない 自動車のバッテリー
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、オートモーティブフォーラムの連載「いまさら聞けない 電装部品入門」の中から、バッテリーの歴史を振り返った「いまさら聞けない 自動車のバッテリー」をお送りします。(2020/5/25)

約1カ月で一通りを学習:
データ分析の基本を無料で学べる 総務省が「社会人のためのデータサイエンス入門」を開講
総務省は、データサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」を開講した。誰でも無料で利用でき、「統計データの活用」「統計学の基礎」「データの見方」「公的データの使い方とコースのまとめ」という4つのテーマを学べる。(2020/5/21)

医療AI:
PR:基礎から分かる「医療AI」、活用のポイントは
医療分野でAI活用を進める「医療AI」への期待が集まっている。医用画像から熟練者でも見落とすような病変をAIが見つけ出したなどの報道に注目が集まりがちだが、実際には医療AIの活用範囲は幅広い。「医療AIとディープラーニングシリーズ Pythonによる医用画像処理入門」を上梓した北海道情報大学の上杉正人氏と原田学園の平原大助氏に、医療AIの活用ポイントについて聞いた。(2020/5/21)

初心者のための流体解析入門(12):
「ファン」を用いた製品設計にCFDを役立てるには
流体解析をテーマに、入門者や初学者でも分かりやすくをモットーに、その基礎を詳しく解説する連載。今回は、実際のコンポーネントの設計にCFD(流体解析)を活用することを主眼に置き、「ファン」を用いた製品設計について考える。(2020/5/15)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(1):
【新連載】建築関係者のためのFM入門、「ファシリティマネジメント(FM)とは何か」
企業にとっての財産・資源は何であろうか。人であり、金であり、情報である。そしてもう一つ大事なものは「もの(ファシリティ)」である。一般に、人・金・情報・もの(ファシリティ)の4つが経営資源といわれる。これらをいかにマネジメントするかが、経営者の手腕である。しかし、ファシリティについては、経営資源として十分に活用されていないのが現実である。それゆえ不利益と損失を被っている。これら4つの経営資源をマネジメントすること、すなわち人は人事、金は財務、情報は情報システム、ファシリティはFMとしてマネジメントし、「第4の経営基盤」とすることが必要とされている。ある目標に向かって、これらをいかにマネジメントするかで、企業の成否は決まる。FMは日本企業が見過ごしてきた経営基盤といえる。(2020/4/27)

WoLでPCを起動:
【リモートワーク自由自在】Windows 10 Wake On LAN(WoL)入門
在宅勤務や遠隔地のサポートで、PCの電源をオンにしたいことがあるのではないだろうか。そのような場合、Wake On Lan(WoL)機能を利用するとよい。ただし、WoLを利用するには事前の準備が必要になる。WoLの仕組みと設定方法などを解説する。(2020/4/20)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(62):
マイクロサービス入門――実践事例でメリット、サービス分割戦略、運用を学ぶ
人気過去連載を電子書籍化して無料でダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第62弾は開発者の間で注目されているマイクロサービスアーキテクチャとは何か、いまのアプリケーションをマイクロサービスアーキテクチャに変えていくには何を考える必要があるのか、どのような方法があるのか、移行後の運用はどうなるかを解説した『マイクロサービス入門』をPDFとしてまとめました。(2020/3/31)

初心者のための流体解析入門(11):
強制対流による冷却を考える
流体解析をテーマに、入門者や初学者でも分かりやすくをモットーに、その基礎を詳しく解説する連載。今回のテーマは“強制対流による冷却”だ。(2020/3/30)

専用クラウドサービスを無料で利用できる:
JavaScriptで開発可能なIoT入門キット「obniz Starter Kit」、CambrianRoboticsが発売
CambrianRoboticsは、IoT開発入門キット「obniz Starter Kit」を発売した。8つの電子部品モジュールが付属し、これらをボードコンピュータの専用インタフェースに接続して使う。(2020/3/25)

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第6回 カスタマイズするための、TensorFlow 2.0最新の書き方入門
TensorFlow 2.0以降では「サブクラス化」という基本パターンに従って簡単にカスタマイズができる。その全カスタマイズ方法を紹介し、最後にtf.estimator高水準APIについても言及する。(2020/3/23)

データサイエンティスト育成コースなど:
ディープラーニングの学習コンテンツを無料公開 日本ディープラーニング協会が期間限定で
日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングのオンライン学習コンテンツを期間限定で無料提供する。データサイエンティスト育成コースやG検定対策に役立つ模擬試験、ディープラーニング入門講座、Python入門講座など全部で8講座。(2020/3/17)

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第5回 お勧めの、TensorFlow 2.0最新の書き方入門(エキスパート向け)
TensorFlow 2.x(2.0以降)時代のモデルの書き方として、tf.keras.Modelサブクラス化モデルの書き方を詳しく解説。@tf.functionやAutoGraph、勾配テープといったTensorFlow 2.0の新機能についても触れる。(2020/3/10)

「ITmedia マーケティング」eBook シリーズ:
全力で始めたいマーケターのための「TikTok」入門
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにして不定期でお送りします。今回は「TikTokのマーケティング活用」をテーマにしたコンテンツをお届けします。(2020/3/4)

AI・機械学習の数学入門:
AI・機械学習のための数学超入門 ― 前提知識は四則演算だけ!
機械学習の数学は難しい!? そう思っている人はここから学んでみよう。本連載では、小学校で習う「四則演算(足し算/引き算/掛け算/割り算)」を使って、機械学習の数学をできるだけ分かりやすく簡単に説明していく。だからサブタイトルは「― 中学/高校数学のキホンから学べる」。今回は距離を求める中学数学をおさらいする。(2020/3/2)

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第4回 知ってる!? TensorFlow 2.0最新の書き方入門(初中級者向け)
TensorFlow 2.x(2.0以降)では、モデルの書き方が整理されたものの、それでも3種類のAPIで、6通りの書き方ができる。今回は初心者〜初中級者にお勧めの、SequentialモデルとFunctional APIの書き方、全3通りについて説明する。(2020/2/27)

電子ブックレット(BUILT):
基礎から学べるBEMS入門
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、BEMSの基礎や成功事例、補助金制度などについて解説した連載記事のまとめです。(2020/2/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。