ニュース
» 2012年11月01日 23時45分 UPDATE

お風呂でもスマホ、JVCケンウッドのポータブルスピーカー「SP-AW500」

JVCケンウッドは、スマートフォン用ポータブルスピーカー「SP-AW500」を発売する。IPX4の防沫仕様で、濡れた手でもWebサイト閲覧などが可能だ。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは、水回りでもスマートフォンを利用できるポータブルスピーカー「SP-AW500」を12月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5000円前後。カラーはホワイト/ピンク/ブルーの3色となっている。

PhotoPhotoPhoto ポータブルスピーカー「SP-AW500」のホワイト(写真=左)、ピンク(写真=中央)、ブルー(写真=右)

 前面にシリコンシートを採用した防沫仕様。スマートフォンをスピーカー内にセットすれば、濡れた手でも安心してタッチパネルが操作できる。ステレオ再生に対応したアンプとスピーカーで音楽も楽しめる。

 防滴マイクも内蔵し、ハンズフリー通話や音声検索にも対応。スリープ解除やアプリの切換操作をすることなく、音楽や動画の再生/停止/スキップ、そして通話をワンボタンで操作できる「MUSIC/PHONE」ボタンも備えた。電源は単三形アルカリ乾電池×4本。約70時間の連続駆動が可能だ。

 サイズは215(幅)×150(高さ)×73(奥行き)ミリで、重量は約440グラム。使用可能なポータブル機器の最大サイズは、変換プラグなどの付属品も含めて85(幅)×152(高さ)×17(奥行き)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.