ニュース
» 2012年11月08日 22時01分 UPDATE

デノン、新BAドライバーを搭載したカナル型イヤフォンなど2機種を発表

ディーアンドエムホールディングスから、カナル型イヤフォンの新製品「AH-C250」と「AH-C100」が登場。

[ITmedia]

 ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドのヘッドフォン「ライフスタイルシリーズ」に2機種を追加した。12月上旬にオープン価格で発売する予定だ。

Photo 「AH-C250」

 AH-C250は、シリーズ内カテゴリー「ミュージックマニアック」のカナル型イヤフォン。上位機「AH-C400」のスタイルを継承しつつ、実売予想価格で2万5000前後と、より手ごろな価格を目指した。

 新開発のフルレンジ用バランスド・アーマチュア型ドライバーは、明るく伸びのあるボーカルを再現するという。ハウジングには高剛性な亜鉛ダイキャストを使用した。再生周波数特性は4〜1万9000Hz、インピーダンスは87オームとなっている。

 ケーブルにはiPod/iPhone/iPadに対応したマイク付きコントローラーを搭載。4サイズのシリコン製イヤーピースに加え、新開発となる3サイズの2層シリコンイヤーピースも付属する。

PhotoPhoto 「AH-C100」のブルー(写真=左)とレッド(写真=右)

 AH-C100は、シリーズ内カテゴリー「アーバンレイバー」のカナル型イヤフォンだ。ネオジウムマグネットを使用した直径11.5ミリのダイナミック型ドライバーを搭載。振動板の前後には音圧バランスを調整する独自構造を備え、ヌケの良いサウンドを実現したという。ハウジングはアルミ合金と樹脂を用いたハイブリッドタイプを採用している。再生周波数特性は5〜2万4000Hz、インピーダンスは16オーム。

 こちらもケーブルにiPod/iPhone/iPad対応のマイク付きコントローラーを備えた。カラーはブルーとレッドの2種類で、実売予想価格は1万前後となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.