ニュース
» 2012年11月19日 17時19分 UPDATE

イメーション、新開発マグネチック・アーマチュア型ドライバーを搭載したカナル型イヤフォン「CLEF-MA」

イメーションが、珍しい“マグネチック・アーマチュア型”ドライバーを搭載したカナル型イヤフォン「CLEF-MA」(TH-ECMA600BK)を発表した。

[ITmedia]

 イメーションは11月19日、“TDK Life on Record”ブランドの新製品として、「CLEF-MA」(TH-ECMA600BK)を発表した。珍しい“マグネチック・アーマチュア型”ドライバーを搭載したカナル型イヤフォンだ。12月21日にオープン価格で発売する予定だ。実売想定価格は6980円前後。

ts_clefma04.jpg TH-ECMA600BK

 マグネチック・アーマチュア型は、鉄のニッケルの合金(バーマロイ)を用いた振動板にアーマチュアを取り付け、マグネットとのバランスをとりながら均衡空間を構成、磁気誘導により発生した磁界が振動板を駆動するシステムだ。人の声が明瞭(めいりょう)に聞こえるため、警察無線のイヤフォンなどに採用されている。「音圧感度が高く、騒音下であってもはっきりとした音の存在感と輪郭を主張する」(同社)という。

ts_clefma01.jpg マグネチック・アーマチュア型ドライバーの構造

 また、磁石が1つというシンプルな構造のため、耐衝撃性に優れているほか、小電力で音楽プレーヤーの電池消費を低減するという。再生周波数帯域は15〜2万2000Hz、音圧感度は112dB/mW。インピーダンスは60オームとなっている。

ts_clefma02.jpgts_clefma03.jpg

 “可動式イヤーホルダー機構”は、耳の形状に合わせて上下15度ずつ位置の調整が可能で、安定したホールド性を実現するという。コード長は1.1メートル。銅線に電導性の高い銀を配合したシルバーアロイ(銀合金)コードを採用し、絡みにくく強度の高い編み被服タイプ(ブレイデッドコード)とした。プラグは3.5ミリステレオミニのL型だ。重量は14グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.