ニュース
» 2012年11月29日 23時01分 UPDATE

フィリップス、丸洗いOKのスポーツ用イヤフォン「ActionFitシリーズ」

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、スポーツ用イヤフォン「ActionFitシリーズ」を発売。インイヤータイプ、イヤーフックタイプ、ネックバンドタイプの3種類を用意した。

[ITmedia]

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは11月29日、スポーツ用イヤフォン「ActionFitシリーズ」3種を発表した。日本輸入代理店の小泉成器を通じ、全国の家電量販店、通信販売などで12月中旬から順次販売する。

PhotoPhotoPhoto インイヤータイプ「SHQ1200」(写真=左)、イヤーフックタイプ「SHQ3200」(写真=中央)、ネックバンドタイプ「SHQ4200」(写真=右)。本体色はいずれもオレンジ

 インイヤータイプ「SHQ1200」はJIS保護等級IPX4準拠の防滴加工を施したモデル。丸洗いはできないが、汗や水しぶきに強いモデルとなっている。ドライバーは13.5ミリ径のダイナミック型で、再生周波数帯域は30〜2万Hz。インピーダンスは16オーム、感度は110dBとなっている。質量12グラムの軽量設計で、手軽に音楽を楽しめるという。市場想定価格は1980円。

 また、イヤーフックタイプの「SHQ3200」とネックバンドタイプ「SHQ4200」は、丸洗い可能なIPX5に準拠。どちらも激しい運動を行っても外れにくい設計となっている。

 SHQ3200は9ミリのドライバーを搭載し、再生周波数は15〜2万2000Hz、インピーダンスは16オーム、感度は102dB。一方のSHQ4200は10ミリ径ドライバー搭載で、再生周波数帯域は17〜2万3000Hz。インピーダンスは16オーム、感度は108dBとなっている。市場想定価格はSHQ3200が3980円、SHQ4200が4980円。

関連キーワード

Philips | スポーツイヤフォン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.